灯台の一般公開 2019

10月27日 石廊崎灯台(静岡県)

10月22日 三木埼灯台(三重県)

10月12日 大碆鼻灯台(長崎県)

10月05日 洲埼灯台(千葉県)

09月29日 増毛灯台(北海道)

09月28日 能取岬灯台(北海道)

09月28日 城ケ島灯台(神奈川県)

09月22日 余部埼灯台(兵庫県)

09月22日 石狩灯台(北海道)

09月21日 襟裳岬灯台(北海道)

09月15日 艫作埼灯台(青森県)

09月13日 三池港灯台(熊本県)

09月11日 茂津多岬灯台(北海道)

08月25日 石狩灯台(北海道)

08月07日 稚内灯台(北海道)*夜間

07月28日 宗谷岬灯台(北海道)

07月28日 魹ヶ埼灯台(岩手県)

07月21日 龍飛埼灯台(青森県)

07月27日 禄剛埼灯台(石川県)

07月27日 生地鼻灯台(富山県)

07月20日 天売島灯台(北海道)

07月20日 角田岬灯台(新潟県)

07月15日 犬吠埼灯台(千葉県)*特別公開

07月15日 野間埼灯台(愛知県)

07月15日 鮫角灯台(青森県)

07月15日 美保関灯台(島根県)

07月15日 チキウ岬灯台(北海道)

07月13日 菅島灯台(三重県)

07月13日 野島埼灯台(千葉県)*記念イベント

07月13日 日和山灯台(北海道)*施設のみ

06月30日 神威岬灯台(北海道)

06月23日 紋別灯台(北海道)

06月23日 越前岬灯台(福井県)

06月02日 日和山灯台(北海道)

06月01日 日和山灯台(北海道)

05月26日 種子島灯台(鹿児島県)

05月25日 生地鼻灯台(富山県)

05月25日 増毛灯台(北海道)

05月25日 友ヶ島灯台(和歌山県)

05月06日 経ヶ岬灯台(京都府)

05月01日 美保関灯台(島根県)

05月01日 城ケ島灯台(神奈川県)

04月29日 禄剛埼灯台(石川県)

04月27日 稚内灯台(北海道)

04月14日 岩崎ノ鼻灯台(福井県)

04月07日 岩崎ノ鼻灯台(福井県)

02月24日 佐田岬灯台(愛媛県)

02月24日 残波岬灯台(沖縄県)*特別公開

02月24日 男木島灯台(香川県)

02月03日 城ヶ島灯台(神奈川県)

01月12日 越前岬灯台(福井県)


伊東温泉へ行ってきました

今回は灯台訪問ではないのですが少しだけ・・・。

有給を取って伊東温泉へ行ったのでついでに防波堤灯台と門脇埼灯台へ行ってきました。

今回もすべてiPhoneでの撮影

 

往きは西湘バイパス。なんか真夏に逆戻りなお天気でした。

悪いよりはイイですが32℃ありました。西湘PAで休憩。平日なのでそれほど混んでいません。

 

途中端折りますが城ケ崎のつり橋へ

前に来た時より駐車場が増えていて知らずに一番遠いニューヨークランプミュージアムに停めてしまった。

そこからは☝こんなハイキングコースを1.5km歩く羽目に。同行者に怒られましたw

 

途中で○○穴?を通り、右側には大島が見えます。

 

30分ぐらい歩いて門脇埼灯台に到着。同行者は灯台に全く興味がないので一人で散策。

結構、つーか外国人だらけでした。

 

今回は上ってみました(一人で)

 

窓が開けられないのが残念!灯器は見れません。

 

下ります。

 

ホテルにチェックインして温泉に入って。バイキングの夕飯食べてまた温泉入って・・・。

ってしてたらすっかり夜になってしまったwww

 

食べすぎたので運動を兼ねて港へ。伊東港第1防波堤灯台

もう暗くて上手く撮れません。iPhoneなのでまだましかもしれない。

夜景がきれいでした。この時20:30頃

 

伊東港東防波堤灯台へも。こちらには釣り人が6名ぐらい?いました。

灯器は当たりまえですが前回時からLEDになっていて灯器の上の尖がりも無くなってた。

堤防も高くなり灯台は埋まっていた。(よくある光景)

 

ここまでプチ灯台訪問。歩きだと港の防波堤灯台へ辿り着くのも大変でホテルから2時間近い散歩になりました。

 

帰りは伊豆スカイラインから箱根新道→小田原厚木で帰宅

2日とも天気よくて良い旅でした。こういうベタな旅行って結構好きですw

 

走行距離=269.4km

平均燃費=18.9km/ℓ

もろもろ有料道路=3,000円ぐらい

ガソリン代=3,000円

駐車場代=700円(城ケ崎)

もろもろ飲食とホテル宿泊代=12,000円ぐらい

=======完=======


番外編|仮)屋形船で墨田川下り

今日は会社の行事「仮)屋形船で墨田川下り」がありました。

基本、人付き合いがあまり好きではない私ですがこのイベントは大好きです!
今年で2回目なのですが去年も8月の最終日曜日にあり天気も良く楽しかったのです。
(今回、カメラは持ってこなかったので写真はすべてiPhoneでの撮影です。)

 

屋形船は浅草橋にある「三浦屋」さんです(去年もそうでした)

 

13:00に集合で船内に入るとお刺身とオードブルがセットされていました。

このツアー?は飲み放題で、食べ放題ってわけではないのですが
「もう食べられない」ってほど料理が出ますw

 

ルートはこんな感じ。☝の「三浦屋」さんから左のお台場方面へ隅田川を下ります。

 

出航!総武線の鉄橋越しにスカイツリーが見える!

 

しばらくすると「晴海信号所」が見えてきた。今日も『F』でした

 

さてさて「レインボーブリッジ」が見えてきました。

そう!なぜこのブログに会社行事の川下りを掲載するかといえば・・・。

そうです!レインボーブリッジ橋梁灯w

 

近づいてきましたが「何処にあるのよ?」って感じです。

 

船の速度が結構出てるのですが、よ〜〜〜〜〜く探すと

ありました!でも何灯だか判らないwww ☝は水源側なので偶数番

灯器は白っぽく見えるのでC灯だと思います。なのでC(偶数)灯って事?確証はありません。

 

右が水源側ですので左がC(奇数)灯?

 

☝これですね。あくまでも憶測です。

 

・・・と丁度、レインボーブリッジを通過したところで天ぷらが出てきました。

これ揚げたてで凄く美味しいんです。特に海老とアナゴ。

 

そして目的地の「お台場」についたところで落語が始まります。

この方はまだ弟子の「春風亭・・・」なんとかさん(スミマセン)
春風亭昇太さんのお弟子さんだそうです。

 

そして真打の「春風亭柳好」さん。去年も一席ありました。

去年より面白かったw 落語ってそんなに興味ないですがやはりライブは良いですね〜
お二人とも古典落語でした。

 

落語が終わり船の上のデッキへ。☝これは別の船です(当然w)

緑の灯浮標が見えますが許可標識っぽいです。形がなんか違う

 

フジテレビの手前にも灯浮標が見えますがこれも許可標識だとおもいます。

小さなLEDが付いてるので多分「灯浮標」だと・・・。

 

場所を確認するとお台場海浜公園の目の前でホントに台場に囲まれたところ。

ここは航路ではないので海保の灯浮標は無いのだと思われる。
もっとも航路で屋形船が停泊するなんて出来ませんから笑笑笑
4〜5隻、同じような屋形船が停泊していました。

 

この写真よく見ると右の緑の灯浮標に「イチョウの様なマーク」があります。

多分、東京都管理の標識なのでしょう。

 

出航するので降りてくれと言われ席へ戻ります。

この屋形船は走ってる時は外に出られませんでした。多分どこも同じでしょう

 

帰りのレインボーブリッジ。

 

橋桁にLED灯器が見えます。拡大すると黄色っぽいのでおそらくP灯

こちらは水源側なのでP(偶数)灯だと思います。

 

幾つもの橋を潜りスカイツリーが正面に見えてきた。

船首部分には出られました。(上のデッキはやはり立入禁止)

 

なんて橋だったかな〜?

東京オリンピックの準備でしょうか?橋は殆ど工事中でした。

 

近づきすぎると上半分しか見えない

 

船頭さん

 

約3時間の船旅でした。あ〜楽しかった。来年もお願いします。社長!

=======完=======

※最後まで書いて改めて灯台表を見ると「レインボーブリッジ橋梁灯」はありませんでした。チーン


南内房総補完計画

さて、今年の夏休みは8/10〜だったので8/16に有給をとれば9連休なのですが職場で有給とりたい人が被りまして、私は何時も割と好き勝手に有給とってるので今回は気持ちよく譲りました。ですので6連休+週末(2連休)になります。灯台へ行きたい気持ちもあったのですが後半3日は雨予報だったし資金も薄いので悩んでるうちにダラダラと時が過ぎ6連休が終わって終ってしまった()

他にする事もなかったので結局最終日の日曜日に日帰りで千葉県の未踏地域へ行くことにしました。

千葉県はまだ銚子港と東京湾地域へも行っていないのだが今回は肩の力を抜いて周りやすそうな房総半島の南へ行くことにしました。

 

土曜日の19時に寝て当日AM2時に出発!下道で「浮島IC」まで走り「東京湾アクアライン」で1区間の「木更津金田IC」で降りる。あとは本日最初のターゲットである洲埼灯台目指してR127で南下。途中の「道の駅 三芳村 鄙の里」で小休止して到着(AM5:35)。

洲埼灯台まで行ってしまうと周辺には有料駐車場しかないのでその手前の無料Pに車を停めて歩いて向かいます。この駐車場には「長時間の駐車はお断り」のような看板がありますのでご注意ください。

 

灯台へと向かっていくとまだ早朝だったので有料駐車場もまだやってないようでした。

「灯台入り口」看板横の階段を上がっていくと灯台が見えてきました。

 

まだ赤白互光が光ってる!東京湾は剱埼とこの洲埼を結んだ線から内側になるので湾内に向かって左舷が剱埼灯台(緑白白互光)で右舷が洲埼灯台(赤白互光)となっています。

灯台には「灯台100周年」の断幕がありました。丁度今年が点灯から100年だそうです。

 

階段を上りきった所に「ひまわり畑」があり何となく和みます。

そして灯台へ。彼是12年ぶり!

ここはAKBや乃木坂のPVでも使われてるので一般人からも比較的有名な灯台ではないでしょうか?

まだ朝早いのでそれほどスカっとは晴れてなくモヤった感じ。少し残念ですが周辺を散策し景色などを眺め駐車場へ戻ります。実際30分程停めさせてもらった。

 

次は東へ少し離れた館山へ。まずは館山飛行場灯台。これは「房総フラワーライン」を走ってると見えてきました。実際には海上自衛隊敷地内にあるようで近づけなさそう(未確認)だったので適当なところへ路駐して撮影してオシマイです。

 

そして港へ。館山港防波堤灯台は未訪問灯台です。下調べの衛星写真では堤防が繋がっていたので楽しみでした。バリケードもなく灯台まで無事に到達!確か「立入禁止」の看板もなく長い堤防には釣り人がたくさん居ました。もちろん灯台周辺にもwww

 

次は再訪なのですが船形港へ。船形港西防波堤灯台は前回訪問時は日暮れ間近でしかも逆光のイマイチな写真だったのでまた近くまで行きました。ここは☝の画像の建物から先(灯台を含め)は立入禁止でした。しかし釣り人は居ますね〜まぁ私も行きますので非難はできませんが。

 

船形港東防波堤灯台の建つ堤防はやはり海の中。堤防は微妙に切れてるが干潮時でも無理じゃないかな〜?

 

船形平島灯台も忘れずにw

 

富浦港西防波堤灯台も再訪ですが今日は時間に余裕があるので立ち寄ります。この堤防には前回は気が付きませんでしたが「立入禁止」の看板がありました。

 

小浦港西防波堤灯台も再訪ですが・・・。ここも「立入禁止」の看板がありました。

 

んで次は勝山港。ここは未訪問で灯台は赤白2基あります。

 

勝山港南防波堤灯台(赤塔)の建つ堤防の入り口には「立入禁止」の看板とバリケード。

無理すれば行って行けなくは無いのですが今回は自重して灯台は港から撮影してオシマイ。

 

勝山港北防波堤灯台(白塔)は港を回り込んで向かうのですが途中落石のため車両通行止めになっていました。仕方なく港に車を停めて歩きました。落石個所は灯台の建つ堤防付け根よりずっと奥のようなので灯台への道には全く影響はありません。

こちらの堤防には「立入禁止」の看板は見当たらず、目出度く灯台まで行くことに成功!やはり釣り人は居ましたがw

 

保田港へ来ました。ここも12年ぶりなのですが港の様子がガラっと変わっていてクルーザーがたくさん陸に上がっている。あらら?どうにも嫌な雰囲気www

☝画像の先は「関係者以外立入禁止」でしたが「この先の灯台の写真を撮って10分で戻ってくる」とことわりを入れて入れてもらった。中ではクレーンで船舶を持ち上げてたりしたのでやや注意して進む。

 

高そうな船がズラリと・・・。

 

そして最奥の灯台へ。この辺りの景色には少し記憶が残っています。灯台周囲は建物と堤防に挟まれているので撮影は難しかった。当然ながら灯器はLED化されていました。

 

次の金谷港第1防波堤灯台も未訪灯台。こちらも堤防にバリケードは無く灯台まで行くことができた。

この灯台は見た記憶もなく全く知らなかったが小型の灯台でまぁまぁ普通。何となく理由もなくもう少し大きい灯台をイメージしてたのですがw

 

お隣の「東京湾フェリー」のフェリー埠頭のある浜金谷港。

12年前に来た時にはここからフェリーで久里浜へ渡りましたが灯台までは行かずフェリーから撮影しただけでした。何時か来ようと思いながらも機会がなく。。。
堤防付け根には「立入禁止」の看板がありますが。☝画像右側の工事区域?って感じで堤防方面は良いのかな?って感じ。

 

否、ダメだろう。でも釣り人がたくさんいるので私も便乗。やや長い堤防を歩いて行き『浜金谷港防波堤灯台』にようやく到達。12年かかりましたw 灯台周辺には釣り人多数で堤防が狭かったため写真を撮るときだけ退いてもらいました。ものわかりのイイ夫婦でしたw

 

フェリー埠頭付近の車を停車したところに戻ると何となく愛(してない)車がイイ感じだったので撮影w

 

萩生港第1防波堤灯台も未訪問灯台。堤防には狂暴そうな鳥の群れが居て怖かった

 

他の港も同様ですがやはり「立入禁止」の看板。今までバリケードが無いところにはそれほど注意も払わずに入ってましたが基本はやはり港湾地域は関係者(漁業関係者)以外は・・・なんでしょうねぇ

 

大貫港南防波堤灯台へも道も微妙な感じで「立入禁止」???

 

富津港下州第2東防波堤灯台はやや長い大きな堤防を歩いて行き到達。ここも初訪です。

 

富津港東防波堤灯台も初訪灯台。ここへ向かう途中の道には車が数台停まっていたのですが灯台付近には釣り人は居ませんでした。灯台から海まで少し距離があるからかな?

 

雑草ですが緑の草原w なんとなく気持ちいい!銘板は石製だったので風化で文字は読みにくい。

 

富津港東防波堤灯台の先からは灯標や灯浮標が数多く見える。☝は富津南灯標

富津北灯標も見えるがやや遠い

 

場所を少し移動して「富津みなと公園」からの富津北灯標

 

そして「富津みなと公園」の無料駐車場に車を置き更に東側へ歩きます。

 

堤防の付け根には「立入禁止」の看板。柵の中は☝こんな感じなので突破します。

 

堤防から木更津港富津西防波堤灯台が見える。船の赤いマストのようなものがが紛らわしいが・・・。

 

その長い堤防を歩いて行くと急角度でに右へ曲がっている。

ここまで数多くの釣り人が堤防に居たがこの先には居ない。それもそのはずで小規模なバリさん。「立入禁止」の看板は無い。勿論、常識的には立入禁止なのだろうけどここまでかなり長く歩いてきたので突破しました。(スミマセン)

 

そこからもかなり堤防は長く

 

ようやく到着!曲がった所からは堤防は狭くなるし、長いし(yahoo地図で計測すると駐車場からは片道1.43km)、行く人は居ないと思うけど全くお勧めは出来ません。

この堤防から木更津港富津第14号仮設灯浮標(たぶん)が近くに見えました。

※木更津港富津第14号仮設灯浮標は既に廃止されていましたので誤りです。

 

急いで写真を撮って帰り道も慎重に歩く。左側には導灯のような標識!

 

車に戻って近づいてみる。

 

すると近くまで行けて「木更津港東京電力富津火力発電所導標」とありました。帰宅後調べると現在は名称が変わり「木更津港JERA富津火力導標」というようです。金属(おそらく鉄)製の塔(柱)体でまだ綺麗。設置は何時か分かりませんがまだ新しい感じがします。前標の手前は空地なので全体像がよく見えます。

 

後標は南に運河を越えたところにある。☝画像手前は未舗装ながらも大きな駐車場でした。

 

後標にも近づけますが全体像は運河に掛かる橋からが景観的にも良かった。

後標にも前標と同じく銘板がありました。

 

帰りに車の中から見えた前標の後ろ姿w

 

「木更津港東京電力富津火力発電所導標」に気をよくして続いては「木更津港東電富津火力新北防波堤西灯台」

この灯台も名称が変わっていて「木更津港JERA富津火力新北防波堤西灯台」になってるようです。この灯台は前準備の段階から灯台までは行けないと分かっていたので出来るだけ近づいて写真を撮ることに。作った資料の「新富通り」の突き当りから狙います。車で走って行くと廃棄物処理場の看板があり地図の通りに行き止まり。そこに車を停めるが海側は立入禁止で防犯カメラ。

(写真を撮り忘れたのでGoogle Street Viewからスクショ)

 

まぁ少しだけ失礼して腰高程に伸びた雑草を分け入り灯台方面へ。ん〜〜〜なんとかそれらしきモノが柵の間にレンズを入れて撮れました。

 

☝木更津港JERA富津火力新北防波堤西灯台。かなり遠い。堤防越しに緑と赤の灯浮標が見えますが特定できません。木更津港防波堤西灯台もかなり遠かったですが新港の路上から一応撮影して

 

今日の楽しみでもあった「中の島大橋橋梁灯」

橋梁灯はまだ経験が殆どないので実際に橋まで来てみないとイメージがなくどうなってるか分かりません。
この「中の島大橋」は歩行専用の橋みたいで袂にはかなり広い無料の駐車場があります。

 

全体が見やすいところへ移動。石巻でみた日和大橋橋梁灯とは違い橋梁標は併設されていないようです。帰宅後、灯台表の巻頭の「設置例」を参考に判断すると☝こうのようです。画像右が水源。

 

よく見ると緑や白や赤で灯器が塗色されていたので特定できました。☝これはL1灯(左)です

 

中の島大橋橋梁灯に満足して帰路へ

帰りも有料道路は「東京湾アクアライン」のみ。木更津金田ICに入る手前は渋滞していましたが乗るとまぁまぁ流れてる。

 

まだ時間も早いので「海ほたるパーキングエリア」へ寄って予備に考えていた「東京湾アクアライン海ほたる灯標」でも見るか!と思いP方面へ。掲示板には「空車」「混雑」とあったがやはり混んでいた。でも30分程でパーキングに入れました。

 

海ほたるの北側へ。灯標が見えました。なんと黄色のX灯標でしたwww ですが立派な黄色灯標ですね〜。これがA〜Dの4基と正面には「風の塔」との中間地点に東京湾アクアライン海ほたる西方灯標も見えました。ここも一度にたくさん見れてお得www 売店で帰り道の眠気覚ましに「RED BULL」を購入!

 

さて!本格的に帰ります。トンネル内もかなり渋滞していましたが浮島ICを出て「赤ベコ」を飲みながら下道で帰りました。帰宅時間は19時頃で何とも健全な灯台訪問の小旅行でした。天気もまずまずだったし未訪問灯台へもたくさん行けたのでかなり満足です。ですが橋梁灯とか特殊標識(黄色X頭標)とかは点灯時でないとあまり面白みは無いですねw 次回の機会があったら・・・。

 

走行距離=326.2km

東京湾アクアライン=800円×2=1,600円
ガソリン代=3,000円
ジュース他=355円
合計=4,955円

=======完=======


下田灯台が7月22日廃止

それは仕方のないことですが

リンク先に気になる記載が。。。

https://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/bosai/653935.html

 

 

つまり1つの港に灯台は1基って事になるらしい。

個人的に赤白灯台が揃った港が好きだっただけに

ガッカリです。〇〇港灯台とか○○ふ頭灯台とか

ますます廃止は増えそうですね〜


梅雨入り

昨日、関東地方も入梅したそうで

しばらくはハッキリしない天気が続きます。

 

ちょうど訳あって灯台には行けない状況にあり

秋ごろまでは大人しくしています。

 

いろいろ調べて行きたいところも

なんか箇所かありますがお預けです。


三河湾航路標識現地確認の旅

GW10連休も今日でお終い・・・

明日からお仕事です。。。

結局このGWは概ね天気よかったみたいですね〜

帰ってきてから片付けをしたり掃除したりして連休も終わります。

 

今回の灯台訪問はブログにしようか迷い中・・・。

あまりにも地味だし需要も無さそうだし

一応、記録に残すべきか?と思うも書くのも結構面倒でw そのうち忘却のかなたかも

 

 

今回はほぼ防波堤灯台でしたが船から見る防波堤灯台って結構好きで写真撮ってたりします。

右(篠島港沖防波堤北灯台)は堤防先端が切れてしまいヘタクソすぎる写真。

左(師崎港南防波堤灯台)のように堤防の先端から付け根付近まで入ってて尚且つ灯台自体のバランスのいい構図を決めたいですね。所詮は自己満の世界ですが。今回はどこの港も釣り人が多くいて活気がありました。

次回泊りで行くのは夏休みかな?(全然未定だけど)

 

 

三河湾 2019.5.2〜3

ガソリン代 4,000円+3,000円=7,000円

駐車場代 900円(師崎港駐車場:9時間)

船代 600円+600円+1,140円=2,340円

ジュース代 100円+100円+140円=340円

食料代 2,090円

合計=12,670円

走行距離

1日目 529.2km(平均燃費 21.2km/ℓ)

2日目 381.5km

トータル=910.7km(平均燃費 21.9km/ℓ)


令和元年

おめでとうございます


| 1/36PAGES | >>