detour〜四国の旅8日目(香川)

大洲ICまでは途中詰まっているところはあったが渋滞も無く順調。松山自動車道に入る

しっかし天気イイネ(2回目^^)
なんかこのまま帰るの勿体なくなってきたナ
しかし、高速乗っちゃったしね特割生かすんじゃ〜もう下りれないしネ
ん・・・高速!そうだ!あるじゃない^^

もうご存知の香川県の鍋島灯台ですよ!あそこなら高速下りないで寄り道できます。
つ〜事で目指すは瀬戸大橋の与島PAじゃ!
現在14時ちょい過ぎ。前回訪問は朝で天気も悪かったので今回は晴天の青空の下での訪問がしたい。結構飛ばすが思ったより距離ありますね〜ようやく坂出を過ぎて橋へ
PAに到着は16:30でした。勝手知ったる(笑)与島PA。前回同様パス停より島に向かう。階段を駆け足で下りてゲートへ

ここは島民と公共のバス以外は通過できない。当然徒歩で脇を抜ける

おぼろげな記憶を頼りに学校方面へ・・・。
バス停まで来たところで行き道があやふやになった
あれ?先に進むとお寺がありその境内を横切り港方面へ。途中鍋島が見えてきました

もう日が傾いてきている急げ〜〜〜

港を通過するときに潮流信号を見つける。前回あったけ?きっと灯台に夢中で気がつかなかったのだろう

堤防を越えるとやはり

立入禁止!ごめんなさい〜〜〜失礼させていただきます

なんとか青空キープで灯台に到着しました。
なんか釣島灯台に居た時から気にはなっていたのです。でも今日来るとは思っていなかった(笑)
しばらくゆっくりしました。暗くなって赤緑互光も見たかったんですが〜流石に急いで帰らないと明日が・・・(涙)
後ろ髪引かれながら帰路に着く。信号所に寄ってみた。

与島東船舶通航信号所というらしい。

PAにもどる。

これでホントに四国の旅の8日間灯台訪問の旅のお終いです。
途中、多賀SAで休憩。近江牛カレーパンを食べる。これが280円とお高いのですが結構美味しかった!
この後、中央道諏訪SAまでノンストップで八王子ICで下りる。復路の高速代は3100円。
往きより400円安かった!淡路島経由より倉敷経由の方が四国入りは安いようだ。

この後、下道で帰宅。なんとか日付が変わる前に帰れました(汗)
走行距離=1058km(累計3019.8km)

====================<完>===================


西へ〜四国の旅1日目(香川)

昨年末に計画していた四国の旅
その時は5日での日程で計画を立てた。しかし寒波到来で四国は雪で無期延期となっていた。
今回、改めて連休を絡め1/9〜17というビックなプランに変更し、いよいよというときに9日に急に予定が入ってしまい結局出発は9日夜となってしまった。
とは言っても7泊8日の大きな灯台訪問ツアー!

今回は前置き無しで(笑)
9日の21時何時もよりかなり早い目に出発です。当然、仮眠すらしていません。
前回と同様、まずは厚木ICを目指すのですが今回もR129のGSで給油。
前回(愛知の旅)で給油したスタンドのちょっと厚木よりにもっと安いGSがあったので今回はそのMobilのセルフで給油。もちろん満タンです。リッター118円。ん?思ったより高い。値上げしたか?と思い走っていると114円の看板のMobilが・・・。あ〜店間違えてた〜ガックシ

気を取り直し、次回は間違えないようにしないと。
厚木ICより東名高速に入る今回もETC得割です。ま〜今回は1000円とは行かないのですが・・・。
これより只管走り西へ西へ。名神に入るまでは休憩しないぞ!っと頑張って走る。
小牧JCTを通過し養老SAで今回はじめての休憩。
今回は出来るだけ安く上げようと思いパンと飲料は地元の格安店で購入し持参していたのでトイレ休憩ですぐに再出発。
すると関ヶ原付近で粉雪が・・・。しかも路肩には結構な残雪が積み上げてある。
お〜〜〜い大丈夫か?慎重に運転していると彦根あたりで雪は止んだ。大津ICを過ぎてここからは大阪近郊区間の為別料金に入る。何時も私はラジオを聴きながら(NHKのラジオ深夜便)走っているのだがニュースで東海地方で地震があり震度3との事だった。そういえば豊川あたりで一度ハンドルを取られたのだが地震の影響???横風かと思ったがそう言えば一瞬だけだったような???
3連休なのだが一日遅い深夜だったので高速はそれほど混んではいなく順調順調!
そして中国自動車道へ一路淡路島に入ります。ここまでは昨年7月の旅と同じですが今回は更に西へ・・・。
============================================
当然、江埼灯台の閃光を見る為に一番センターライン沿いを走ると暫くして赤白互光の光が見えてきた。
普通に走行車線からも見えました。やはり灯台は閃光している姿も捨てがたい。いつかは近くでも光っている江埼灯台を見る機会があるかもしれない。
橋を渡るとすぐに淡路SAになる。ここまで約500kmまだランプは点いていないがガスを入れておこうとSAのGSへ。するとここはセルフだった。お〜〜〜SAでセルフとは珍しい。安いかな?
料金を確認してみるとレギュラー127円/ℓ。なぬ〜〜〜激高じゃんかよ!
でも、仕方ないので5000円分入れる。39.3リットル。。。
給油だけで休憩無でまた走る。神戸淡路鳴門自動車道を南下。思ったほど淡路島は長いな〜〜
大鳴門橋を渡る。ここはまた別料金区間でETC1000円でした。

この旅は徳島から周るつもりだったがどうせ同じ料金なら海岸に近い引田ICで降りた方が周りやすい。・・・とう事で香川県に入って引田ICから引田港へ向かう。ETCで料金は2500円。
特割1000円+大阪近郊区間1500円ということか?橋を入れて往路合計3500円だった。
香川県は2007年12月に一度来ていてその時は引田鼻灯台にも行った。この時は往きは深夜バスで帰りは飛行機。灯台巡りの間は車ではなく電車で動いていたので帰りの高徳線の時間に追われ防波堤灯台までは周れなかったのだ。
引田港に着いたのが10日AM6:00まだ真っ暗です。そうかここは東京よりかなり西だから日の出が遅いんだ。暫くは引田港川尻防波堤灯台の防波堤付根に車を停め明るくなるまで仮眠。

しかし、ウキウキして全く寝れません暫く目を閉じて横になっているとようやく明るくなってきた。取りあえず外に出るとやはりかな〜〜〜り寒い!
堤防は短いが石を積んだような堤防で歩きにくかった。遥か山の上には引田鼻灯台が点灯しているのが見える。

引田鼻灯台は山の上で確か徒歩片道15分くらいだったような気がする。しかも結構山道がきつかった思い出が・・・。まだ暗いし今回の訪問は止めておいた。
引田港川尻防波堤灯台もまだ点灯していたがLED灯器でした。車に戻る途中、防波堤より赤光の引田港防波堤灯台が見えた。まだ時間早いのでここも立ち寄った。防波堤が長いが風も無く気持ちよく歩けた。この2基の防波堤灯台は前回の旅の時に確認していた灯台。約2年後到達することが出来き、落し物を拾ってきたような心境になった。
さてさて今度こそ徳島県に突入です。

| 1/1PAGES |