短い海岸線の福岡県有明海側訪問記

福岡県に入ってまず目指したのが福岡県三池港内港口南灯台と福岡県三池港内港口北灯台
この2基、灯台表を見るまでは全く知らなかった灯台です。
私の分類だと『堤』が銘に付かないので沿岸灯台扱いです。
ですので今回の旅で戸馳島灯台は別にして何としても見つけたかった灯台です。
まぁ〜港内港口とあるので場所はなんとなく解り易そうですが国土地理院の地形図にはそれらしい灯台マークは無く
港に来て探すと・・・ん〜灯台らしきものは無い。
けど。。。もしかしてこれ?って感じの簡易標識灯のような塔が

他には見当たらず、場所的にも港口なのでーと思い写真を撮った。初点記念額も付いてないし半信半疑でしたが帰宅後、調べてみると間違いなかった。許可標識なんですね〜

そして福岡県三池港内港口南灯台から見える三池港北防砂堤灯台。

この灯台は三池港の遥か沖に見える。が堤防は繋がっているみたい。
ちょっと遠いけどイキマスイキマス!なぜならこの灯台は明治初点なんです。当然、改築はされていますが・・・。
堤防の付け根に車で向かうと公園になっていた。付近にはファミリーも

うへ〜かなり遠いね(笑)
まぁ考えていても仕方ないので足を動かします。

堤防は一直線で電柱の影で灯台は見えず・・・
そして徒歩20分!かな〜〜〜〜り歩いて行くと

残念でした!(って当時は怒り狂ってましたが^^)僅か3mほどの海が
でも全体の雰囲気は要塞みたいでなかなかカッコ良かった!


これが初代です。銘は「三池港灯台」だったのかな?今の三池港灯台とは似ても似つかずですし場所も全く違います。海保のHPによると明治41年初点だそうです

つづいては再訪の大牟田港灯台。
前回同様、三池コンクリート工業ヘ向かう道を入っていく

相変わらず立入禁止。つーことでちょっと失礼


全く前回と変わっていません。前回もすでにLEDだったし・・・。

次は矢部川口南灯台。この灯台、前回行きませんでした。そう行けなかったんじゃなくて行かなかったんです。なぜかと言うと、当時はまだ灯台に行きはじめてまだ未熟だったため結構ネットで調べて行ってたんですよね〜んでどこぞのHPかブログに「この灯台には行けない」みたいなことが書いてあったので行く前から予定から外しちゃったんですよね〜

んで、今回。あっさり到達。(非合法な手段は使っていません)
こう言っては何ですけど結局ネットの情報なんてこんなもんなんですよね〜リアルタイムな情報じゃないし
信用できるか出来ないかの判断は結局自分でしかないって事。こんなことなら余計な情報はかえって邪魔になる。このブログや私のHPもそうかもしれませんが所詮は他人の戯言と思われた方が無難です。
そんな理由で最近、私はほとんど灯台に関するHPやブログは見なくなりました(海保のは見ますけどね)

んで、次はこれも再訪の塩塚川口南灯台。
ここも再訪だし灯台は見つけ易いので楽チンで到達

ここは防潮堤の道脇にあるので車横付けが可能!

ちっちゃい灯台なんでてっきりLEDになってると思ったらまだ電球でした。
あ〜光ってるところ見たかったな〜
と、ここまでが福岡県。
福岡県民のみなさまには申し訳ないが、私、福岡県が有明海側まであるとは前回の灯台訪問まで知りませんでした(汗)自分の無知をさらけるようですが(笑)
つづく

| 1/1PAGES |