綾里埼灯台への道

綾里埼灯台へは県道9号より綾里の町の南側、殿見島の港より
「気象ロケット観測所」方面へ山道を入る

500m程走ると未舗装のダート道になってします。そのダート道はそれほど荒れていなかったので走行しました。1km弱でまた舗装路になる。

舗装路になりしばらく走るとこの気象ロケット観測所=大気環境観測所と岬方面=灯台への分岐点になる。ここを右へ。私はここに車を停めてこれより先は徒歩で向かいました。
(上地図の青線が徒歩の部分)

道は車一台分はあるのでその気になれば車での走行は可能かと思いますが気象状況により変わると思います。この日は一部湧き水で水浸しのところがありました。
約1km程歩くと建物が見えてきます。

トイレです。周囲には駐車スペースもあります。また、牛の放牧地のようで牛の糞が彼方此方にありました。


建物近くの案内図。まだ半分以上はありそうです。
更に2km程歩くとついに道標が確認できました。

ここから峠展望所までは300m程

岬付近では灯台が木立の間から確認できました。

岬には展望所とベンチがありその脇に更に岬先端方面の灯台への道があります。ここまでは車で来る気になれば来れるかもしれません。

入口はこんな感じですが中に入るとしっかりした山道でした。ここはさすがに徒歩でしょう。

この道は出始めは急な下り坂で途中はやや平坦。灯台に向かうにつれやや下りでした。

ようやく灯台が見えてきましたがこの辺りは道が荒れていて道が判らなくなってしまいました。でも灯台は見えているので倒木や木立の間を通り。無事到着!

灯台付近には旧退息所跡地があり後ろは広々としています。
灯台から帰り道を見ると

この倒木です。これでは道に迷う訳です。

車を駐車した大気環境観測所の分岐から片道約5.2km程でしょうか?
ほぼ休憩なしで時間にして片道約1時間ちょっとでした。
2WD車でも車高がある程度あれば岬の展望所まではその気になれば車で来れると思います。(確証はありませんが)まーアップダウンは無いので、距離はありますが歩いてもそれほどでもありませんでした。それなりには疲れましたが・・・

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック