まったり!岩手県灯台訪問

より〜つづき
少し落ち着き、車の時計を見ると7:15
昨夜は寝ていないのに何故か眠くないし腹も減っていない。
ん〜〜〜どうするか?まあ、捻った足が少し痛いが灯台訪問を続けるかー。

予定では次は御箱埼灯台なのだが、さすがに今日は山に入る気はしません。
昨夜は風呂にも入っていないし疲れたし、どうしようか考え、今日は宮古辺りのBHに泊まることとして、灯台も到達が楽な灯台を周ることにした。
本当は北上して行って階上灯台まで行き八戸から高速ETC1000円で帰るプランであったが・・・仕方ない。

とりあえず陸中黒埼灯台まで行き、後は気ままに宮古まで南下し、50選灯台で山道の魹ヶ埼灯台は明日にして御箱埼灯台も行けたら明日にしよう

R45を北上し県道44号で海沿いの道に入る後は只管・・・。
途中、ローソンでウイダーインゼリーと野菜ジュースを購入しお腹に入れ、お昼のパンも購入しておいた。FFの後輪とはいえスペアタイヤなのでいつもよりゆっくりと走る。
しばらく走るとカーナビが「目的地につきました」と教えてくれ

灯台入口のくろさき荘に入る。道標もあり駐車場に着く。この駐車場がかなり広いが1台も停まって無い。ここは観光地なのだろうか?と思い灯台方面へ歩いて行くと北緯40度のモニュメントがあった。
結構周囲も整備されていて綺麗だけど観光客来るの???
モニュメントより階段を下ると灯台に着く。灯台は階段上から見えていたので気楽なものです。
だが、やはり足が・・・痛い(涙)上りは良いのだが下りが

しかし、今日もよい天気です。もったいないからガンバって周りましょう!
陸中黒埼灯台ですが光は発していませんでしたが灯器は何故だか回転していました。のんびりと写真を撮り車に引き返す。
====================================
次は陸中弁天埼灯台を目指す。今日はまったり進行で防波堤灯台も全てスルーです。
目指すといっても県道44号を引き返すのですが、来る時に弁天埼の看板を確認していたので山のクネクネ道を走り、駐車場に到着。運転している時は全く足は痛みません。

駐車場に着くと・・・。

まず、この道が目に入った。磯の方に急な下り道が続き、電柱もある。
これは灯台への道だ!と確信して進みました。・・・が磯に出てお終い。。。
建物があるが灯台は無い、磯の左右は高い崖の壁。こりゃ〜〜〜間違えた。
と、言うことで痛い足を引きずって今度は急坂を上り駐車場に戻る。

改めて地図を見ると方向を見誤っていた。

↑本当の灯台へ道はこちら

ろばたハウスの脇を抜けると山道が岬に続いていた。

駐車場からは600m!楽勝です。しかしそのまま歩いて行くと・・・。

かなり急な階段です〜はぁ痛いけど仕方ない、ゆっくりと痛む足をかばいながら登る。結局、600mの2/3以上は階段だった(涙)

ひぃひぃ言いながらも無事到達!赤白灯台でした。
青森の鳥居埼灯台の照射灯が無いような形です。(どっちが先?)灯台周辺は広いわけではないのですがぐるりと道があり景色もなかなかでした。

木々の隙間から海が見渡せました。
しばらく休憩し。車に戻りましたが・・・下りの階段がまた、痛む足に響きました(涙)
====================================
次の予定は小本灯台なのですが、出発前に国土地理院の地図を確認したのだが該当するところに灯台マークは無かった。
ただ、「熊之鼻」という岬に灯台があるらしいので、そこに向かってみることにした。
R45から南下します。熊之鼻へは脇道からむかいます。北からでも南からでも小本トンネルの手前を脇道に入ります。やや道幅は狭いですが舗装してあり難なく走れます。
岬に該当する場所には展望所とトイレがあり小さい駐車場もある。そこに車を停め下を覗くと白い灯台がありました。

しかし、灯台への道が???この日はその道を工事していて作業の方が4人ほどで掘削をしていました。トイレ脇から工事中の下の道まで踏跡はあるが崖のようなところを下る。
その、工事の方に「灯台まで行ってもいいですか?」と了承をもらい、無事到達。灯台付近はあまり撮影スペースが無いのですが、灯台の扉が開いていました。

この手のコンクリート造の小型灯台は数多くあるのですが中を見たのは初めて。
何やら制御装置やバッテリーらしきものがありました。ちょっと得した気分♪
====================================
さて、次は陸中真埼灯台。ここも地図を見ると車道から遠くなく問題はなさそう。地図に従い田老から行ってみると岬の海岸には駐車場があり車が数台停まっていた。
どうやら観光地のようです。車を降り、付近を確認するとすぐに写真の看板を見つけた。おーこれは手間が省ける。

道幅は広いが結構急な道を上る。

駐車場から灯台までは400m、途中までルートは2種あるらしい。私は灯台巡りをする上で「来た道を帰る」と決めているのでもう一方の道には行きませんでした。

灯台に到達。燈光会の看板がありました。

看板には5分とありましたが10分は掛かります。灯台脇には展望台?らしきものもあるのですがもう使われていないらしくボロボロになっている。とりあえず登ってみると眺望はマアマア、望遠鏡の残骸がありました。

===================================
いよいよ宿泊しようと思っていた宮古まで南下してきた。
明日は魹ヶ埼灯台はどうしても行きたいけど他は特に予定も無いのでこれで今日は終わりにしてここより南は明日にしようかと思ったが、まだ12時・・・。今からホテルに行ってもまだチェックインは出来ないだろう。
まったり巡ってきましたが、どの灯台もあっさり到達してきたのでまだまだ時間があります。
考えた末、ここもそれほど大変そうではない閉伊埼灯台に行くことにした。
R45を走っていると道標があり魹ヶ埼方面に左折。そして閉伊埼方面へ
湾のようになっている海岸沿いを走るので結構距離はある。眺めは良いので運転は苦にならない。
岬付近はやや道が入り組んでいていたが看板がありました。

ここからまだ舗装路が先に続いています。
そして、ちょっと走ると分岐地点に着いた。周辺に3台程車が停まっていた。駐車場は無いのだが私の車も停められそうなのでここに駐車した。(車が停めてあるところを見ると何かあるのかな?灯台だけ?)

この先、道は二手に分かれていて左の上に上がる道は単に民家に続きます。
では?右の道?と思ったが。真ん中にある黒い門?のような先に未舗装の道があり、その道から2人組が歩いてこちらに向かってきました。
こんなところに道があるのか。ってことはここが岬への道?!と思った。

その道を進みました。途中、倒木もありましたが

しばらく歩くと灯台が見えてきました。ビンゴ!

そして到達。門より徒歩5〜6分です。たまたま人が降りてきたので判りましたがちょっと見では道があるのがわかり難いです。
これで、今日の予定は終了!来た道を戻り宮古市街へ・・・。
疲れていて面倒なのでカーナビに出てきたビジネスホテルに行ってみた。

カウンターで問い合わせるとシングルの空きあり、との事なのでここに決めた。
ビジネスホテルステーション古窯 S5,900円(駐車代無料)綺麗なホテルでした。
まだ14時だったがチェックインさせてもらえた。(通常は16時の様だった)
荷物起き、駅方面に歩き中華屋さんで海鮮ラーメン、餃子&生ビールで食事を取った。お腹がすいていたので美味しく感じた。
ホテルに戻りクライマックスシリーズの楽天VSソフトバンクをTVで見ていたら何時のまにか寝ていた。(マー君が完投勝利していた)
目が覚めると21時だった(汗)シャワーを浴び明日の予定などを考えていると再び眠くなったので就寝。やはり相当疲れていたみたいだ。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック