南東北〜北関東補完計画(茨城)

茨城県に入りまずは勿来の防波堤灯台に行ってみたが平潟港勿来沖防波堤灯台も平潟港南防波堤灯台も海の中だった。一応、遠景は抑えたが遠すぎるので・・・どうしましょ

次は大津港南防波堤A灯台。だがここも海の中で行けず。
しかたないので今回はパスしようと思っていた大津岬灯台にいってみる。港から六角堂方面に引き返し灯台脇の駐車場に停め向かうと

工事中。だが灯台は見える。重機が邪魔ですがシートがかかってないだけマシかも

続いてこれも再訪となる川尻灯台へ。なんとなく道を覚えていて、すんなりと駐車場へ

公園内は立ち木の伐採をしていてチェーンソウをもった作業の方がたくさん居て音もうるさかった。灯台は以前とまったく変わっていないようだった。

不動レンズ LED灯器の円弧あり。

帰りは海沿いの遊歩道で戻りました。
そしてすぐ隣の港へ行き常陸川尻港南防波堤灯台に立ち寄る。ここは普通に歩いて防波堤灯台に行けるのだが釣り人が大勢居て邪魔だった。途中川尻灯台が見えた。北側からだとほとんど見えないのだがこちら側からだと岬の感じがなかなか良い。

手前が常陸川尻港南防波堤灯台で奥が川尻灯台。
続いて会瀬港防波堤灯台、河原子港東防波堤灯台と根元制覇して日立灯台へと向かう。
ここも再訪なのだが前回あまり良い写真が撮れなかったので再撮影ですね。日立灯台は大きく目立つのでR245から見えてくる。住宅地の公園にある珍しい灯台。今日も家族連れで賑わっていた。

なんか写真は今回もイマイチでした。前回撮らなかった燈光会の看板を一応撮影。

磯へ行ってみたがイマイチ・・・。日立灯台は大きくスマートなのですがどうもそれほど個人的に魅力を感じないのは何故だろう?
日立港は大きいのだが歩いていけそうなのは北防波堤灯台だけのようなので1基だけ立ち寄った。
これより南にはまだ未訪の那珂港や大洗港の防波堤灯台があるのだが時間的にそれらに寄ると鹿嶋灯台に行く頃は暗くなってしまいそう。07年の時もR51が渋滞していて夜になってしまっていたので今回は取り急ぎ鹿嶋へ向かい間はパスしました。
実は鹿嶋灯台は前回も来ていたので道もわかっていました。

高い灯台でなかなか撮影アングルは無く面白みの無い写真になってしまう。こちらの畑からだと電線が・・・。

↑07年時はまったくの暗闇でした。まさか裏がお墓だとは思いもしませんでした(汗)


カシマスタジアム。
そしていよいよと言うか今日の目的のひとつである鹿嶋港指向灯へ
この指向灯は国土地理院の地図に灯台マークが無いので位置が特定できない。
とりあえず港方面へ。しかし工場が立ち並びまったく見当もつかない。海沿いを走っていくと直角に曲がる道がありその周辺に多分釣り人のものと思われる車が2台駐車していた。
ここがちょっと怪しいと思い私も車を停め堤防へ。堤防にはこれも多分釣り人が掛けたと思う梯子がありました。まーそれほど高くはないので堤防に上ってみると鹿嶋灯台から来て南側に釣り人らしき人影があるので堤防の上を歩いていくと、大きなバリケードで堤防の先は封鎖させていた。
そしてその奥についに

赤白の鹿島港指向灯を見つけた。看板にあるように中は「住友金属」のようです。

柵は4m程で脇からは入れない。右側に土手があり登っていくとこちら側はやや低く3m程の柵なのだが『高圧電流注意』の看板がある。まー柵に電流が流れているわけではないだろうし無理すれば乗り越えられるのだが止めときました。
柵の間からまずまずの写真が撮れたし、あまり非合法な手段で進入してもHPで紹介するのも憚れますし。また何か気が変わったら無茶をするかもしれませんが今回は大人しく引き返しました。この後、鹿島港導灯を探そうかと思いましたが潮来ICから遠くなりそうなので今日はこれで終了にしました。
帰りは東関東自動車道→京葉道路→首都高→中央道で帰りました。途中、渋滞していて家に帰り着いたのはPM9:45でした。

今回は灯台訪問はおまけだったので数は行けませんでしたが天気も良く気持ちの良いドライブになりました。(完)
走行距離=692km

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック