タイヤを鳴らして石川県

目覚めるとすでに明るくなっていた。
携帯の時計を見る・・・6:15・・・ふ〜
ん?ナヌ!寝過ごした!つ〜かアラームかけるの忘れた(涙)
やばい船に・・・。
急ぎ準備をして出発だー

まずは宇出津灯台へ
R249で一本です。港に着くと崖の上に灯台が見えた。車を邪魔にならないような所に停め見上げるとかなり勾配のある階段がありました。

ほとんど駆け足で(笑)上がっていくと灯台がありました。

灯台の後ろは民家が迫っています。がここまで当然車道がありました。ちょっと損した気分(笑)正面は港を見下ろす感じで景観は良かった。灯台は小型沿岸ですね

さてさて続いては能登小木港犬山灯台
R249から県道35号で小木港に到着。この灯台も港背後の丘の上に建っていました。

今度は車道を探し何とか上まで車で・・・。しかし灯台付近は民家で駐車スペースが全く無い。ん〜〜〜急いでいたのでハザードを点け路駐で向かう。灯台の入り口もちょっと判り難く、これまた民家の脇を抜け到達した。ここまでは全く問題なし。

続いて向かったのは能登城ケ埼灯台。
県道35号で城ケ埼を目指す。ここにはキャンプ場があるようなので楽勝だろうと思い進んだがキャンプ場の標識は無く道がだんだん狭くなってきた。

ついに↑ここの「道幅狭し〜」のところであきらめ徒歩で向かった。
小さな港に下りると灯台の頭が見えてきた。山側に入ると

入り口があった。

よく判らんが何かあったところみたい(笑)でも放置してあります。
急いで車に戻ったがちょっと時間が掛かってしまった。

次は能登赤埼灯台
ここからわけの無い距離です。県道35号に戻り赤碕方面へ。わりと広い車道を進んでいくと

「赤崎海岸休憩舎」という公園があり大きな駐車場(無料)もありました。
磯を見ると能登赤埼灯台を見つけた。この灯台、岩場にあり景色も開けていてなかなか良い感じなのだがこのときは残念ながら薄曇りでパットしなかった。快晴で青空ならきっとすばらしい景色なんだろうなー。

急げ〜〜〜〜
次は長手埼灯台!
ここは禄剛埼灯台に行く途中にあります。R249に戻り北上。県道28号へ

海沿いの道を走るとカーナビの灯台マークの手前に郵便局がありました。ここに駐車させていただき灯台へ

灯台は海に突き出た堤のさきに基礎があり建っていた。ん〜〜〜ここも快晴なら景色よさそうなんだけど・・・。

さて次は今回の旅の準メインの禄剛埼灯台です。
長手埼灯台より県道28号を北進。禄剛崎は観光地なので途中標識もあります。
岬には大きなドライブインのような駐車場がありますが私は「無料駐車場」と書かれた看板のある小さな駐車場に停めた。(後から考えたらこの隣のレストラン利用者の無料駐車場だったのかも・・・)
そこよりやや急なコンクリートの歩道を上ると休憩所がありさらに先には

灯台が!よっしゃー
灯台付近は広くすごく綺麗。ちょっと色々な看板がウザイけど

実は私、この禄剛埼灯台ってあまりポイント高くなかったのです。
明治16年初点で、すでにこのころ日本人の手によって設計施工された立石岬灯台灯台があったのです。確かにブラントンの灯台はすばらしいがこの期に及んでなんで設計を流用しなのか?まーこれほどの灯台を作る自信がまだ日本人には無かったのかもしれませんが。
でも実物を目の当たりにすると私の僻んだ考えはどこかに飛んだ(笑)
いや〜〜〜すばらしいッス。天気がもう少しハッキリしてたら最高なんだけど。

灯台をぐるりと回ってみると

ここにもありましたよ。
まぁーこれも人それぞれだと思うのですが、現役で働いている灯台を数十年前に廃坑になり放置されている炭鉱跡や一部の大金持ちにしか手に入らなかったような車(しかも今では博物館に飾ってあるような)と同列にされてしまうというのが灯台ファンとして許せな気もするのです。単に保存灯台でいいじゃないの?まあこれにより国から維持管理費が援助されるなら結構な話ではあるのですけど灯台は元々国の物だし

急いではいたがここではゆっくりとしていました。暫くすると続々と観光客が来始めたので撤収しました。
禄剛埼灯台と輪島の間にはもう1基、能登鞍埼灯台があるがここに立ち寄ると舳倉島行きの船に間に合わなくなりそう。ここはパスして島から帰ってきてから戻ることにした。
しかし県道28号を走っていると見えてくるではありませんか能登鞍埼灯台が
どうしようか考えたが立ち寄りました。駐車スペースが無かったので県道の端に駐車して
トンネルを潜り結構急な歩道を登り

何とか到着。しかし灯台周りはスペース全く無いですね〜この灯台は遠くからのほうが全然画になります。でもその狭いスペースにも「能登鞍埼灯台」の看板が建っていました。この後行った灯台もですが石川県の灯台には案内看板も多いし道も整備してある事が多かった。きっと管轄の海保の方々が灯台好きなのだろう。

さて、もたもたしてられません。現在8:20です。
ここから(実は禄剛埼灯台から)狂ったように飛ばしました。
どのくらい飛ばしたかというとツーリング中のバイクをゴボウ抜き、峠ではNSXを煽り・・・(笑)
とても人には言えないような運転をしました。久々に攻めました。FFなのでアンダーなのですがコーナーではほとんどタイヤ鳴りっぱなしでした(爆)

その甲斐あってか輪島の港に着いたのが8:50
ニューへぐらの券売所についたのが8:55
間一髪セーフ
===================================
つづく

コメント
お疲れさまでした〜
これでAランク灯台制覇ですか!
神子元島も、水ノ子島も行ったんですもんね……
ホント、スゴイです。

それにしても事故らないで良かった(笑)
  • uoo
  • 2010/05/16 9:33 PM
uooさんコメントありがとうございます。
船に乗ってから後悔しました。
別に舳倉島は次の日でも良かったのです。
危険な運転も問題ですが
第一、あんな灯台訪問はちっとも面白くありません。後半は落ち着いて周りましたから(笑)
>神子元島も水ノ子島
uooさん、一緒に行きます?(笑)
  • dunkan
  • 2010/05/16 10:11 PM
>uooさん、一緒に行きます?(笑)
い、い、行きたいです(笑)!
けど、静岡県はともかく、九州は……
先立つものが無いと……貯金せねば!
  • uoo
  • 2010/05/18 12:04 AM
では
機が熟したら(笑)
  • dunkan
  • 2010/05/18 12:08 PM
コメントする