一路、福井へ〜2010GWおまけ

福井県は昨年の11月に灯台訪問に来たのですが
天候が悪く越前岬灯台の参観も大雨で中止のため私の旅もここで終わった。
今回まだ時間もあるしここで高速乗っても大渋滞だろうと判断し更に南下する事にした。

まずは雄島灯台。
この旅では福井県の資料は持ってこなかったので、聞き覚えのある灯台を目指す。
雄島灯台は観光地で有名な東尋坊の北側にありその名のとおり島ですが橋が渡してあり徒歩で渡れ、無料駐車場もある。

駐車場には地図もあり、灯台は島の中心の高台にあるようです。

橋を渡ると道標がある

島に渡ってから徒歩5分ほどだったと思います。

次は越前岬灯台がここからだと近いのですが夕日が見たいと思い、先に干飯埼灯台に向かう。R305は前回も走りましたが両側に土産物屋や越前カニの店などがごちゃごちゃしていて道も狭く歩行者もいるので走り難い。
干飯埼灯台は国道より見えるのだが高台にある。灯台に向かう道は以前海保のHPを見ていてなんとなく覚えたいたので全く迷わず到達出来た。入り口は郵便局の脇

少し迷路のような感じですが

灯台方面に向かえば問題なかった。

点灯してました。間もなく日の入りですが海上には雲が広がってきてしまった。

そして引き返す形で越前岬灯台に向かう。

何とか日没には間に合ったが、夕焼けはサッパリ(涙)あ〜〜〜つまらん

ここは景色も良いのだが・・・また何時の日か来ましょう

これで終了です。
さてカーナビに自宅をセットすると推奨ルートは小牧JCT経由なのだが前回、中央道に入る手前が渋滞していたので、GW最終日の今日は大渋滞だろうと判断し

かなり遠回りなのだが長野自動車道を経由する往きと同じルートを通ることにした。

621kmです。ETC特割なので1000円ですがガス代が余分にかかる。

結局、全く渋滞もしていなく翌AM1時に帰宅しました。この日はipodをずっと聞いていてラジオを聴いていなかったのだが夜8時にはほとんど渋滞は解消していたみたい。後から知ったのだが小牧JCT経由の方が早く帰れていたようだ。ま〜結果的にはガソリンと時間の無駄だったが、美川灯台の点灯姿が見れたので良しとしましょう!
走行距離=1729.1km(3日間)
=====================完=====================

コメント
コメントする