伊豆諸島シリーズvol.2

と言うことで。ガソリンも高いので船の旅に出ることにしました。
伊豆七島って呼び方は「式根島」と「青ヶ島」の島民のにとっては不愉快との事ですので伊豆諸島とここでは記することにします。

伊豆諸島で日帰り可能な島で比較的行き安い三宅島に今回は行くことにしました。
伊豆大島からちょうど1ヶ月です。天気予報も良かったのでまたしても船とレンタカーは前日に予約しました。

前回同様、竹芝桟橋に向かうが今日は飯田橋でアルバイトをして17時に終わったんだけど船の出る22時まで時間を潰すのが・・・と思いとりあえず歩いていけるとこまで行くことに。
神保町に出て神田へ。神田から線路沿いを大手町方面へ。東京駅から有楽町。そして銀座。
東京はどこも節電で街が暗く、イマイチな感じでどこにも寄る気がしない。
有楽町のビックカメラで時間つぶしにウインドウショッピング(笑)
銀座から新橋へ。ここでお食事。また、線路沿いを新幹線を見ながら漸く浜松町に到着。
結局、全部歩いてしまった。ちょっと疲れた。何キロあるんだろ?

竹芝桟橋には21時に到着。今回はもう窓口も開いていて
船券を買いに行くと「今日は条件付ですがいいですか?」と言われた。
おいおい、それだけで一般人がわかるかよ?
何だよその条件って?聞くと
「時刻通り出航しますが航路状況や港湾設備の状況で接岸できないかもしれません」だって。
んで、接岸できなかった場合は金は返してくれるの?
「その場合は返金します」だって。受付の女がブスだったのもあって(笑)無性に腹たった!

まぁ〜天候なので致し方なし。俎板の鯉です。チケットを受け取る。

チケにも「条件付運行」のスタンプが

御蔵島はよく聞くんですが三宅でもあるんですねー

ちなみにこの日は利島も条件付でした。

八丈島航路は22:00乗船の22:20出航です。ちょっと休憩し一応酔い止めを飲んで船へ。今回はさるびあ丸

結構、人が多いです。みなさん八丈なのかな?あまり条件付を気にしていない様子。
前の会社に三宅島に毎年行ってた方が居たのでメールしてみると
「三宅は殆どオッケーだよ」と返事をくれた。

今回は前回学習したので往路は和室にして復路は椅子席にした。
往きは100円毛布も借りる

和室はこんな感じで男女雑魚寝です。まー配慮があって2個置きぐらいに発券するシステムみたいなのでオンシーズンでなければ隣に人が来ることはなさそう。当然2人であれば隣同士だと思う。
・・・で私の寝床899

角部屋なんですが通路がすぐ近くでちょっと嫌だったけど。プライバシーは確保できました(笑)今回は横浜寄港もないのですぐに寝転がり三宅島マップなどを眺めていたら0時の消灯になったので、「接岸できなかったら」の一抹の不安を胸に寝てしまいました。

つづく

コメント
コメントする