瀬戸内離島の灯台を訪問(岡山編)その2

日生港を離れ次の目的地、牛窓に向かう。
途中、黒赤の灯標を見つけ路駐して写真を撮るがちょっと遠い。
タカゴノ礁灯標かな?
虫明漁港にも寄る。ここには防波堤灯台が2基あるはずである。
まずは虫明漁港6号防波堤灯台に

港から近くまで車で行けました。けど灯台何処???
白い建物には銘板はありました。

しかし灯台が無い。ん〜〜〜〜帰ってから調べたら廃止されたようです。
次はここより対岸に見える9号防波堤灯台へ。車で港をぐるっと回り、牡蠣の殻のごみ破砕場脇に車を停め堤防へ

こちらは小型ながら根元到達できました。今回の旅で初めて防波堤灯台に辿り着いた。
しっかし天気悪いな〜

続いては今回2島目の離島となる前島に建つ、牛窓港灯台へ向かう。
県道397の岡山ブルーラインで南下し、県道39で牛窓港のフェリー乗り場へ。しかしフェリー乗り場の駐車場が満車で入れず。困った〜と思っていたら近くの旅館の駐車場に開きスペースを見つけた。この旅館、現在(今日)は営業していないらしく人気が無い。しかし駐車場には車が一杯。他県ナンバーの車も駐車していたので私も便乗させてもらった。
フェリー乗り場には既に船が

急いで向かう。(この航路ってたくさん便があり慌てなくても良かった)

料金は往復240円!ま〜距離が短いとはいえいまどき片道120円ですよ
船は乗船後まもなく出発して牛窓港一文字防波堤東灯台の脇をかすめ

前島に着いた。多分5〜6分だったと思います。
牛窓港灯台は船の上からも見えるので大体の場所は掴めます。前島で下船後左側への道を進み、しばらくすると磯に出そうな道を見つけ左折した。

磯へ出ると遠くに灯台が見える。このまま磯沿いに歩いて向かう。

途中、こんな岩場を過ぎると

キャンプ場らしき広場に出た。ここへは港から立派な道が繋がっていた。あぁ〜無駄な苦労を・・・。
ここからは低い堤防のようなコンクリートブロックを歩いていきめでたく灯台に到達です。
天気が悪くあまり気も乗らないが数枚写真を撮って港へ帰る。

帰りは多分正規のルートを歩いて行くと港が見えてきた。

フェリーも着ている。あれに乗ろうと急ぎ足で向かった。

なんとか間に合い出航〜〜〜〜。牛窓に戻りました。
こんなに近くても離島は離島!2島目も無事予定どおりに訪問完了いたしました。
============================================
さて、今日は明日渡島予定の六島へ船が出る笠岡まで行こうと考えていた。
この時点ではまだ六島日帰りが出来るかどうか判らなかったので、港の窓口が開いている時間に笠岡へ行きたかった。

次は蓬埼灯台です。蓬埼は牛窓からは大した距離ではなく途中、灯標などを撮影しながら、地図の蓬埼へ到着した。
蓬埼はペンション地区で細い道が各ペンションに続くちょっとゴミゴミした感じの岬だった。その岬の先端を目指し走行していくと

看板があり、この脇のペンションの駐車場には「短時間なら駐車可能」のようなことが書かれた看板があったので遠慮なく駐車させていただく。ここより徒歩で地図の「こだま」さんへ。するとその「こだま」さんが建替え工事をしていて岬が見えにくい。
しばらく、ウロウロと灯台を探すが見つからず。しかたなく工事中のペンション敷地内をお邪魔させていただいた。
すると踏み跡が・・・。先へ進むと


灯台発見!しかし・・・あそこまでどうやって行くの?

付近を探すとロープが

ロープを辿って先端方面へ行くと

ひゃ〜〜〜怖い。でも行けそう(笑)

ロープは途中までで最後はこんな感じ・・・。
ですがめでたく到達。振り返ると

こんな感じでした。いままでで(見た目)一番怖かったんじゃ〜ないかな?
まぁ〜足を滑らせたらドボン+大怪我でしょうな〜皆さん行く方はご注意くださいネ。灯台には海保の点検用船着場がありました。(←やっぱね)
============================================
次に目指すは米埼灯台。途中、ツブシ礁灯標らしきものを見つける。
米埼灯台は牛窓港灯台から距離は無いが児島湾を回り込まなければならず少し走らなければならない。
今日は薄曇だったが黄砂でさっぱりだった。まだ14時だというのにもう暗くなっている。(出来た写真も露出がバラバラで少し修正してあります)
地図を確認しながら米崎に到着すると、小さな漁港があり駐車スペースが無く、仕方なく路駐する。すると岬に上がる舗装路を発見!多分灯台に繋がる道だろうと思い歩く。
しかし・・・灯台はおろか何も無い。一応舗装してあるんだけど。とりあえず歩き頂点近くに達すると岬がさらに海側に見えた。これより先、下り坂になるのでどうやら道を間違えたらしいと気がつく。車まで戻る。20分のロス(涙)しかし他には道は見当たらない。
ん〜〜〜行き詰まってしまった。回りに人もいないし聞くこともできない。
とりあえず磯へ行ってみよう。

歩いて向かう。全く灯台の気配なし・・・。↑の写真の岩を越えてみる。

すると更に先の岩にロープが・・・。とりあえず行ってみるか。

更に先には道というより踏み跡がありロープが続いている。岩場を越えると

山道に。どうやら道みたい(笑)。ここを体感20分(実際には5分^^)程進むと

開けた磯に出たが肝心の道がなくなってしまった。くそ〜〜〜っ無駄足だったか(涙)と思ったが慎重に周りを見渡すと道があった。(ここってホントに判り難かったです)
そしてようやく

見つけた。あ〜〜〜〜良かった!毎度のことですがこの先に灯台があるとは確信できずに山道(磯道)を歩くのは本当に辛いです。
灯台はまぁ普通の沿岸小型ですが灯台前にも磯があり

やはりここにもありましたよ海保の灯台点検用の船着場が・・・。
こんなのばっかり出来てしまうと我々のように陸から灯台目指す者にはどんどん苦しくなりますね〜まぁ釣り人という味方は居ますが(笑)
だんだん暗くなってきたので一通り写真を撮って来た道を戻った。

この後、数箇所港の防波堤灯台により笠岡へと着いた。今回は水島の港はスルーした。

窓口も開いていて六島について尋ねると、明日の日帰りは可能だそうだ!
出発前は広島県へ入るつもりだったが、これで予定を変更し明日(4日)は六島へ行くことにした。なかなかここまで来ることも無いし元々六島は訪問予定だったしね。

今晩はこの近くで車中泊と決めた。しかし温泉が近くに無く、地図にある井原温泉まで行ってみたが温泉施設が見当たらず、しかたなく戻ってきた。夕食は近くの「すき家」で済ませ港近くの観光者用の駐車場で寝た。(22:00頃)
============================================
つづく

コメント
コメントする