観音埼灯台の特別公開へ

徒歩で駐車場まで戻り出発!
やはり城ヶ島大橋は帰りも料金は支払わず通過出来た。
県道26号からR134に入るとやや交通量が増えてきた。信号待ちの間twitterを見て暇つぶしをしているとTLにuooさんのクルーズでのツイートが。そうだった確か11時のクルーズだったけ?お?なら浦賀に11:50頃かな?ちょうどその頃行けそう。
ん〜???家族で楽しんでるところどうかな?とも思いましたが
どうせ行く途中だし「よかったら観音崎まで乗ってきます?」と遠慮がちに(笑)誘ってみる。するとOKのリツイート。浦賀駅近くで待ち合わせ無事合流!リアルでは”はじめまして”お嬢様2人ともご対面^^。

短い間でしたが基本一人で灯台に行っている私にはちょっと楽しいひと時でした。
そして、クルーズの情報なども。船のどちら側からだと海獺島灯台が見えます?とか(コレ重要!)ちょびっと緊張気味に観音埼の近くへ。すると駐車場手前50m程で渋滞に。
おー結構な人混み。このままだと結構時間掛かりそう。uooさんに駐車場所をお聞きするとそんなに現在地からは離れていないようでしたので、多分歩いたほうが早そう。んで、ここでお別れしました。
私の車の前、駐車場までは8台並んでいましたが、今がお祭り真っ只中なのであまり出る車が無く、なかなか進まない。〜コレはクルーズ前倒しの計画は無理だなと思い、そうなると特に急ぐ必要も無くのんびりと待った。並ぶこと15分。思ったより早く駐車場に入れて「やれやれ」。

駐車場から灯台方面へ。私はこちら側(トンネルの)の駐車場は初めてだった。

ちょうど、タケノコ族(古っ!)のような団体が踊り?をしていた(笑)
ここより先、灯台が見えてきた。

万国旗も付いてる!この歩道には露店が軒を連ねていて、魅力ある食べ物も・・・。今はお昼ご飯を食べたばかりなので帰りに寄ろう!と考え取り急ぎ灯台へ

灯台までは標識もあり道も整備されている。いよいよ入口へ

結構、人が居ますがさっそく灯台内部へ
ここは参観灯台なので中に入るのはこれで3回目ですがなんといっても特別公開は海保の職員が居るので灯台の説明がきけるという楽しみもある。
今日は昼だがレンズはデモ中。

点灯+回転中。灯室には入れますがメンテ台の上には上がれません。通常の参観日と同じでした。ここで話していた担当の方が「上にあがりたいですか?」と言うので当然「ハイ」といったが「残念ですね〜」だって。なんだよ期待させて(笑)
まぁ一人を許せばきりがなくなるからでしょうネ。頼み込めばもしかしたらですが、この時私以外にも引っ切り無しに人が来てましたので諦めました。


免震装置にも参観灯台ならではのアクリルのカバーがしてあります。指を挟んでもですからね〜。
城ヶ島も観音埼も思ったより人が多く、あまりゆっくりとは話は出来なかった。
下に降りて資料館に入る。ここは通常の日も見学可能で前回も立寄った。今回は「撮影禁止」の張り紙がなかったのでヴェルニー像を記念にパチリ


まだ、13:30。少し早いが人も多いのでとりあえす灯台からお祭りの方へと向かう。
来た道を戻るとさっきより人が増えたみたいで歩くのも大変な感じ

するとこの行列。先は「卵つかみ取り」とあった。凄いね!灯台も混んでいたが卵には負けてました。

ようやく屋台が見えてきた。しかし往きに目をつけていた『タコライス』が売り切れで、もう一つ目をつけてたケバブも売り切れ。。。あるのは棉飴と焼きそばぐらい。ちょっと気分ではなく結局何も買わなかった。

灯台の公開ってより断然こちらのフェスタの方が・・・。
で30分前には乗場に来ていた。桟橋では釣り人が数名居るがクルーズ客は居なそうな
つづく

コメント
コメントする