春のつづき〜広島へ

年内はもう何処も行かない(行けない)予定でしたが年末調整で思ってたより還付金があり、しかも長期の休みが・・・。これは行くしかないか?
どうしてもGW中途半端に終わった灯台訪問の旅が気になってて
天気予報をみると大体が曇り時々晴れ。
スカッとは晴れそうも無いけど雨は降りそうも無い。
基本車中泊で宿は取らずに出発を決めた。これで今年も思い残すことはない。
充分注意して怪我は勿論、違反も無しに慎重に。

さて一応、資料は春に作ってあったのでその続きなんですが
岡山県はとりあえずは周りきっているので今回は広島県をメインに一部の愛媛県の灯台なのですが手前の福山から周るか、奥の大竹からにするか?
往きの移動距離を考えると手前からの方が体力的には楽なんだけど、今回の旅のメインはやはり瀬戸内海の明治初点の灯台になる。天気予報や効率を考えると奥から順々に来てしまなみ海道を今治に向かうのが良さそう。
または今治からしまなみ海道を北上してくるのも良いかも・・・。と思ったが結局、「思い切って大竹まで行ってしまおう」となりました。

21日定時で帰宅(結局、この日が私の仕事納め)し準備をしてPM8:30(21日)出発!
ガソリンは満タンだったのでいつものようにR129で厚木まで行き東名へ。
いつもは東名→名神→山陽と行くところなんですが今回は東名→伊勢湾岸→新名阪→新名神→京滋バイパス→名神→中国というルートをとった。

途中、中国道の勝央SAで夜食のラーメンセット800円。ちょっと高いね!しかも味は・・・(笑)。三次あたりで明るくなってきた。ん〜〜〜まだまだ。
広島道に入りAM10:00大竹ICを出て港方面に。イヤ〜遠かった。
仮眠無しで途中3回ぐらいの休憩で14時間ぐらい掛かった。次回の機会があったら新幹線だな。
港に到着すると赤灯台が見えてきた。

今回の旅の1基目の灯台は堤防が繋がっていてめでたく近くまで行くことが出来た。大竹港飛石防波堤灯台 。そしてその堤防から沖の堤防に大竹港小方一文字防波堤南灯台が見える。小型灯台でしかもかなり遠いが舟をチャーターする気でもなければ近寄れないし今後もチャーターする気は無いのでここからの撮影でオシマイとする。

今日の予定はここから東へ進み呉までの灯台。明日はとびしま海道を計画しているので、できれば陸続きの倉橋島、江田島の灯台もいけるだけ・・・。
などと考えていました。ので今日は殆どが防波堤灯台になります。天気も薄日が射す程度で少し寒い。続いて向かったのは玖波港。ここには玖波港4号防波堤灯台がある。山陽本線に平行してR2を走るが港の入口が判り難く少し通り過ぎたところで海側に入いると堤防が見え灯台も確認できた。

玖波港4号防波堤が結構長く、この見えたところより500m程戻ったところに港があり堤防は陸続きで長かったが灯台まで行くことが出来た。

つぎの港は丸石港。ここもR2より港側に入ると灯台が確認できた。介護施設のような建物の向側に工場の駐車スペースがあったので路駐して近寄ってみる。

丸石港4号波堤東灯台。しかしここは堤防が離れていて近寄ることは出来なかった。

更に東へR2を進み上ノ浜港一文字防波堤北灯台へ。一文字防波堤なのでおそらく陸続きではないだろうと思いながらも港まで車を走らせる。するとカーナビに灯台マークが出てきたので港の手前の川沿いに大野漁港脇を通り海に出てみる。すると大きな駐車スペースがあったので車を降りて周りをさがす。灯台マーク(帰宅後調べてみると、国土地理院の地形図にも灯台マークがある)のところには該当するものは無かったが沖に緑の灯標が見えた。

かなり遠く不鮮明ですが亀石灯標です。更に川の反対側には

上ノ浜港一文字防波堤北灯台が確認できた。やはり堤防は海の中だったが出来るだけ近づいて写真に収めた。

大野瀬戸を挟んで対岸の宮島を眺めながらさらに東へ。宮島口駅周辺から競艇所あたりまで渋滞していたが、次に目指す地御前港に近づいてきた。小さな漁港だが港の入口は判りやすく堤防の付け根には駐車スペースもあり灯台も直ぐに見つかった。

地御前港西防波堤灯台。堤防は短く灯台までも難なく到達。もうここは廿日市。この港の沖、宮島の東に『絵の島』という無人島がありそこには安芸絵ノ島灯台が建っているのだが定期船は無いので今回は諦める。なんでも海水浴場があり夏には臨時で船が出ることもあるようです。
広島港に近づいてきた。この先は港も大きくなってきそうなので灯台まで行ける所は少なくなってくるかもしれない。

つぎに向かったのは広島西飛行場の手前の草津港。ここには資料によると2基の防波堤灯台がある。が片方は一文字堤灯台なのでおそらく海の中だろう・・・。
地図に従い卸市場の先へ。車でかなり先まで行くことが出来て突き当りには釣り人の車がたくさん路駐していた。そこから赤灯台が見えたので堤防へと向かう。
すると途中より対岸の白灯台が見えてきた。

広島港草津一文字防波堤南灯台。こいつはやはり堤防が切れていて海の中だった。赤灯台は堤防が繋がっていてしかも堤防は短く容易に到達することが出来た。

広島港草津外中防波堤灯台。ここは写真のように釣堀状況だった。銘板を確認すると外中防波堤で間違いなかった。位置だけで考えると内防波堤のようなのだが?
一通り写真を撮り車に戻ろうと海を見ながら歩いていると沖合いに赤白の灯標のようなものを発見!

これは手持ちの資料にはない。赤白の灯標???聞いたこと無いな〜なんて思いながら結構沖にあり遠かったが撮影だけはしておいた。帰宅後調べてみたが灯台表に記載されているので該当しそうなのは#4760.2広島港草津津波高観測塔。ただ塗色・構造の欄が空白になっているのでどうなのか?塔高は8.7mとあるので大体それぐらいだったが・・・。

灯台表によると次は広島港観音マリーナ南防波堤西灯台なのだがマリーナはなんとなく近づけそうも無いので2基ともパス。次の広島西飛行場灯台もついでにパス(笑)
次は宇品灯台に向かった。この日初めての沿岸灯台。ナビに従い走っているとグランドプリンスホテル広島が見えてきた。はじめここの駐車場に停めて徒歩で灯台に行こうかと思いホテル方面に左折。しかし当たり前だが有料駐車場しか無く、結局行けるところまで車で行く事にした。
結構急な舗装路の坂を上がると何の事はない公園になっていて無料駐車場があり観光マップもあった。

その駐車場から一段下がったとことに灯台があったが・・・。

御神木のような大木が灯台のまん前にあり写真は撮りにくい。つーか全体像は木が邪魔で撮れなかった。
遊歩道が海岸方面へ続いていたのでその道(一部階段)を下っていくと海岸には綺麗に整備された遊歩道があった。そこからは広島港西防波堤灯台、広島港東防波堤灯台が見えたので少し遠かったが港方面へ歩いて向かうことにした。するとこの海沿いの道には野良猫がたくさんいる。

みんな目つきが悪い(笑)ほんとにたくさん居ておそらく50匹くらい居るのではないだろうか?数人の人(地元?)が猫に餌を与えていた。
そうこうするうちに灯台の近くになってきた。沖に白灯台の広島港西防波堤灯台

手前には赤灯台の広島港東防波堤灯台

両方とも堤防は切れていて歩いては近づけそうも無い。形は横浜外防波堤南灯台、横浜外防波堤北灯台に似ているが塔高はコチラほうが3mも低い。

日も傾いてきたのでこの先少し飛ばし次は音戸灯台に向かう。
音戸灯台は倉橋島にあるのだが島は橋でつながっているので車で行ける。まぁ実際に当日は灯台が音戸瀬戸の倉橋島側にあるのか呉側にあるのか判らなかったのでループ橋を2往復しましたが(笑)
橋を渡り少し北に進むと駐車スペースがあったので岬を見ると灯台が見えた。

車はこのままここに駐車して徒歩で向かう。しかし灯台の建つ高台に上がる道が無い。民家と民家の間のスペースから崖を見ると落石防止のネットかと思ったが歩道のフェンスのようなネットの壁がある。
その民家と民家の狭い間(正確にはどちらかの敷地かもしれない)を通らせていただき(無断ですが)その歩道に取り付き登っていく。

灯台が見えてきたが手前には柵があり施錠。。。ん〜引き返すにもいかないので乗り越える(ごめんなさい)すると

灯台の案内板・・・???ここに設置して誰が見に来るのよ?。これは燈光会ではなく海保のものなのでこの看板が出来てから歩道が封鎖されたのかも知れないけど・・・。
灯台はFRPのイマイチの形です。撮影スペースも無く陽も影ってきて、苦労してきた割にはあまり面白くは無かった。
帰りは来た道と違う道があったので駐車した場所からは離れてしまうがそちらにした。

下ってきてカーブを曲がると

第1の柵。ここは突破しました(ごめんなさい)しかしその直ぐ下に同じ様な柵が。この柵どう見ても民家(一般人)のものですよね?さすがにこれは不味いと思い結局灯台まで引き返し来た道を戻りました。おそらくこの道が灯台の正規のルート(点検等)だと思いますがなんともでした。

そのまま北周りで倉橋島を周り伝太郎鼻灯台を目指す。途中の港に赤灯台が見えたので立寄った。

ここは堤防が短く到達しやすく雰囲気も良かった。逆光じゃなかったし。
そして島の西にある伝太郎鼻灯台に。県道283を走っていると沖の岩の上に白い灯台が見えた。(北から行くと見えてこなかったので途中で路駐したところで発見した)

ん〜〜〜行けんの?と思い近くを探したが道が無く、海に降りれるところがあったので浜まで行って見ましたがそこからは灯台までかなり距離があったのであっさり根元は諦めた。
まぁ〜途中防波堤灯台パスしちゃったし、江田島方面は時間的に厳しくなってきたので次回のお楽しみという事で。

もう西の空がオレンジ色になってきた。今夜は呉に泊まる事にして、今日中に重岩灯台まで行って引き返そうと思った。
んで途中でやはり赤灯台があったので立寄った。銘板を見たら釣士田港釣士田防波堤灯台だった。堤防は長かったが灯台まで行くことが出来た。しかし新しい堤防を更に沖に工事中でもしかして完成したら

灯台も移設されるかも?そしたら堤防が切れているので歩いては行かなくなるかもな〜なんて考えながら歩いて車に戻りました。
呉港を海岸沿いに東へと向かう。もう暗くなってきて灯台に着いた時には日が暮れていた。

灯台が点灯していたので場所はすぐに判った。まだ不動レンズ+電球ですね。
重岩灯台は”かさねいわとうだい”って読むんですね〜。

さて呉に向かいます。出発前は出来るだけ車中泊って考えていましたが。今日ラジオを聴いていて広島地方北部は雪、南部も一部雪との事。私のタイヤは夏タイヤ。。。朝起きたら身動き取れないでは洒落にならんので今夜はホテルにすることにした。
呉の駅方面に向かうとカーナビにホテルマークがあったので取りあえず行ってみた。受付で空室を聞くと禁煙シングルの空き有だった。料金は6,800円とちょっと予算オーバーだったがそこに決めた。コンフォートホテル呉。おまけに私の車は車高が高くホテル敷地の立体の無料駐車場に入れず結局民間の駐車場に停める羽目になったので+500円かかってしまった。

チェックインして荷物を置いて近所で食事でもと思ったがホテル泊になったので夕食はコンビニにしました(涙)ビールを飲んでTVみて眠くなって寝た(笑)ベッドに入ると心地よい疲れが。今日は東京から1,000km以上走ってきたので疲れた。でもこの疲れも灯台訪問の旅では気持ちの良い疲れ。
明日は今日最後の重岩灯台を再訪してとびしまへと思いましたが気が変わって予定を変更することにした。そうこうしてるうちに眠りについたzzz PM11時
走行距離=1025.0km

つづく

この記事のトラックバックURL
トラックバック