防波堤灯台の保存

平成27年10月に廃止された加茂港西内防波堤灯台が

地元、鶴岡市加茂地区自治振興会の署名活動によって

解体から保存に変わったそうです。

防波堤灯台で静態ではあっても保存はめずらしいのでははいでしょうか?

 

一連の流れ

http://yamagata-kamo.jp/info-event/367-20150709-toudaisebi-setumeikai.html (解体反対)

http://yamagata-kamo.jp/info-event/385-20150827-syomei-onegai.html (署名の呼びかけ)

http://yamagata-kamo.jp/info-event/399-20151017-akatoudai-sonnzoku.html (存続決定)

http://yamagata-kamo.jp/info-event/416-20151119-akatoudai-oboegaki.html (存続後の管理)

 

個人的には素晴らしい事だと思います

少ないですが防波堤灯台の塔体保存(留萌港や鹿児島港 他)はあるようです。

ですがこれからの管理が大変でしょうね

予算があるので反対派も居るでしょうし
加茂地区自治振興会さんには頑張っていただきたいと思います