宮城県南部の灯台訪問の旅 租賃綸腓

今回は別件(これも遊び)で17日の日曜日に仙台へ行くことになり、どうせそんなに遠くまで行くなら久しぶりに灯台訪問もできないかな〜と思い天気予報を調べてみるとこれが絶好の行楽日和!これは行くしか

その要件は17日だけでしたが18日(月曜日)の有給申請を出してみたらすんなり許可が下りたので晴れて2泊3日の灯台訪問への旅に出られます。(日曜日の用事も夜なので昼は3日間)実際には日曜日の夜が遅くなりそうでそのまま帰ってくるのもダリ~かなと思って有給とったのですがね笑。

 

15日の23時に自宅を出発!今回は車を買い替えて初めての長距離ドライブです。

中央道→首都高→常磐道でまずは亘理沖波高観測灯標があると思われる海岸付近の「山元南」を目指します。

途中、「中郷SA」で休憩。出発してから2時間10分ぐらいでした。ガソリンも少なくなってきていたので給油します。ここのSAのGスタンドは有人で148円/リットルと高かった。。。でも仕方ないので3000円だけ。20.27ℓしか入りませんでした。

15分ほど仮眠をとって再出発!(僅か15分ですが体が軽くなった気がします)

 

宮城県に入り「山元南」はスマートICで下りたら海方面へ。

亘理沖波高観測灯標の位置は特定できていなかったのでとりあえず海沿いの護岸へ上がってみるとまだ暗いので海上に明かりが見えます。ですがそれらしい灯火が見あたらず・・・。1kmぐらい堤を歩いてみましたが諦めました(↑写真は漁火でしょうか?よくわかりませんがこれが一番光量がありました)亘理沖波高観測灯標は黄光なので全く違います

 

続いては荒浜港南導流堤仮設灯台へ。仮設とありますがどんな灯台なのかな〜?

こちらは荒浜港に着くと緑灯が確認できました。ですが港というか海岸の護岸を工事(大規模)していて車では思うように近づけず・・・かなり遠くから歩いて向かいました。しかも途中から浜に降りなければならず疲れましたw 灯台はいかにも仮設灯台でしたが何時からなのかな〜?かなり塗装は剥げていました。(塔体はアルミっぽかったです)

 

今回も雲で海から登る日の出は見ることができずで残念でした。

 

お次は仙台空港飛行場灯台。こちらは空港まで行けばすぐに見つかります。東日本大震災の時には津波による水没でTVでよく映像が流れていた空港です。現在空港は完全に復旧されているようでした。

 

のんびりしてた訳ではありませんが田代島へ渡る船の時間に間に合うか微妙な感じに・・・。まだ石巻までには灯台がたくさんあるのですが石巻港へ向かいます。カーナビの到着予定時刻を見ると下道では間に合わないようで、仕方なく有料道路の三陸自動車道を使いました。ほぼ制限時速+αで間に合いました。そのおかげで時間には余裕ができたのですが港付近がやはり工事中の個所が多く乗り場を見つけるのに難儀しました。待合所も券売所もプレハブでやはり震災からの復興にはまだまだだなーと思う。

 

船が到着するまでの時間付近を散策

沖には石巻港西防波堤灯台と石巻港東防波堤灯台が見えます。この2基は前回来た時にも確認はしていたのですが時間がなくスルーしていました。こう見ると堤防は完全に水没してるので近くまでは行けないようです。(2日後、日和大橋を通った時にみたら堤防が繋がっていましたので干潮時にはもしかしたら行けるかも)

 

手前の橋は旧北上川に架かる日和大橋。この橋には橋梁灯(橋梁標)があります。

今回初めて橋梁灯も訪問リストに入れました。まぁ〜来るまではどんなもんかな?と思ってましたが来てみると意外と見やすい橋梁灯でした。大都市部の河口付近の橋梁灯は見るだけでも結構厳しそうですが・・・。橋梁灯については灯台表の巻頭に図解がありますのでご参照ください。写真はR2灯(河口から水源に向かって右の水源側(逆側)*水源方面から見ると左)です。

 

船代は往復で2,460円

 

定刻になり網地島ラインの「ブルーライナー」が来ました。結構大きい船ですね〜

今回は車を停めた駐車場に戻ってくる都合で門脇から乗りました。(帰りの船が寄港する)

 

定員220名

 

石巻(門脇)9:10発で田代島の大泊港までは約38分です。

田代島が見えてきました。途中で先ほどの石巻港西防波堤灯台と石巻港東防波堤灯台などを撮っていたので客席ではなく船屋上のキャビンに居ました。(途中寒くなって入ったり出たりしましたが)天気は予報に反しイマイチ。。。

 

田代島に近づくと今回の目的である二鬼城埼灯台が見えてきました。天気がスッキリしないのが残念ですがやはり海から見る灯台は格別ですね〜

 

島には2つ港があり二鬼城埼灯台に近い「大泊」港で下船。帰りに乗船する仁斗田港のほうが表玄関のようでした。石ノ森章太郎さんの009がお出迎え。港のMAPには二鬼城埼灯台も描かれています。灯台へのハイキングコースもあります。

 

国土地理院の地形図には大泊から灯台までの道はない

 

・・・が港から岬方面へ道があるので突き進みます。

(↑ここは私が入ったところですが他にもたくさんあるようですし、戻ってきた本来の道はもっと広いです)

 

Google Mapでもバッチリ道が確認できるので問題なさそう。

結果的には轍のある割と広めな道が岬に縦横に走っていてそこから未舗装でややアップダウンはありましたがハイキングコースもあり特に問題ありません。

 

んで港から歩き始めて13分で灯台に到着!船から見えたように周りにスペースはありませんが何時ものように適当にバシャバシャと撮影。遊歩道のような道がありますが観光地ではなくハイキングコースのようで灯台周辺も特に整備はされていませんでした。15分ほど滞在して仁斗田港東防波堤灯台のある仁斗田港へ。現在10:31 石巻に帰る船は仁斗田港14:12発なので時間にはかなり余裕があります。

 

のんびりと歩いて向かいます。ここはハイキングコースから下った舗装路で幹線道路につながっています。ところどころに道標も設置してあり迷うことはないでしょう。

 

田代島は「猫」で有名!これが猫神社です。冬なので猫は少ない・・・。黒猫ちゃん1匹でした

 

港付近になると数匹いました。猫目当ての観光客もパラパラといました。

島の幹線道路から港まで歩いてきましたが途中の学校(田代島にゃんこ共和国に改装)は廃校のようでしたしあまり島民の方とも出会わなかった。

 

仁斗田港の待合所。結構綺麗でした。この日は薄曇りで風があり体感的にはかなり寒かったので助かりました。

 

港のニャンコ。

 

このコだけなついてくれました。基本どの猫も触れるほどなついていてます。餌を与えるのは禁止でした。

ここで持参したパンを食べながら猫と遊ぶ。島にはカフェがあるようでしたが寄りませんでした。

 

島から戻るともう15:10であまり時間的にも余裕はないのでここもやはり未踏の渡波尾埼灯台へ。

こちらは国土地理院の地形図に灯台マークがなく前回は全くのノーマークでしたwww
岬には赤い鳥居がありその手前のスペースに路駐して向かいます。

 

気持ちのいい並木道を歩く。往きは下り

 

5分ぐらいで灯台に到着です。目のまえに海が開けていて爽快でした。もう陽が傾いてきていてややオレンジ色

灯台敷地内にはスペースがありますがやはり全体像を撮るには狭いかもしれない。

一応、今日はここまでで今夜の宿泊地である仙台のビジネスホテルに向かいます。(戻るって感じ)

 

帰る途中の石巻の防波堤灯台と導灯には寄ることにした

・・・が石巻港導灯へ来ると後灯は見つかったが前灯は見つからず。出発前にネットでみたら前灯が倒壊した写真が出てはいたのだが灯台表には掲載されてるしてっきり復旧されてるのとばかり思っていた。

 

後灯から海まで防潮堤しかないように思えます。もしかしたら私が見落としたのかも・・・。

ってことで前灯は未踏で終わりました。残念

 

最後は石巻港の石巻港雲雀野防波堤灯台へ。

この灯台、堤防の付け根付近までは車で行けるのですが堤防がかなーーーーーり長く、日は暮れてくるしかなり焦って到達しました。今回一番の難灯台でしたねw ですが途中からは灯浮標なども見え収穫は多かった。

帰りは節約して三陸自動車道は無料区間だけを利用して下道でホテルへ。

 

今回も「東横イン」です。特にこだわりはないですが会員だし。今回は日曜日の本件の場所へも歩いて行けるところだったので。ちなみに連泊で予約して提携の駐車場代を含み11,150円でした。

 

走行距離=551.4km(1日目)

つづく