宮城県南部の灯台訪問の旅◆狙臑罅Ρ釜付近の航路標識

2日目・・・今日は本件の用事で15:00には仙台に戻らねばならない

昨日ホントはもう少し仙台付近を攻めてw おきたかったところだったが仕方ない

昨日の朝の続きで閖上港南防波堤灯台へ向かいます。

5:30に起床して出かけます。東横インには無料の朝食があるのだが今日も出発時間が早く頂けない。灯台訪問の時は十中八九在りつけない。閖上港は名取川河口の港で仙台からは車で30分ぐらいでしょうか?途中、ガソリンスタンドに寄って給油。今回も3,000円で22.22ℓ入りました。(135円/ℓ)

港に着く頃には朝日が眩しく、今日は日の出にも間に合わなかった。雲が広がってるから海から出る日の出はどうせ無理だっただろう

 

今日は1日が長いので朝からmonsterenergy注入!

ちなみに高速のドライブとかで眠くなった時に個人差はあると思いますが「Red Bull」や「monster energy」はカフェインが入ってるので眠気覚ましにそこそこ効きます。

 

閖上港に着いたのは7:00。ここの港も付近が大規模な工事中でぐるぐる回って到着です。多分、住民の方も生活しにくいだろうな〜。とにかく「迂回」「迂回」で方向感覚がなくなる上にやはり道がナビとは違う箇所が多く感を頼りにするしかないです。私みたいなよそ者は迂回看板の「○○地区方面→」を見ても土地勘ないのでどちらへ行けばいいのか?って感じです。しかも今日は日曜日だからかな?朝市があり車が多かった。今回もかなり遠くの駐車場に車を停め歩きました。閖上港南防波堤灯台は堤防が繋がっていたので到達できました。

 

次はデザイン灯台の仙台南防波堤灯台。

この灯台は東日本大震災で堤防にクラックが入り倒壊しました。仮設灯浮標を経て平成25年6月に改装されたようです。伊達政宗の兜の三日月の前立もありデザイン灯台として引き継がれています。・・・この灯台のある南堤防は陸から繋がっているのですが灯台へは行けません。それは行く前から薄々分かっていたので取り合えづ堤防の南側にある「向洋海浜公園」へ。ここはサーフポイントらしくサーファーがたくさんいました。(サーファーっても初老の方ばかりでしたがwww)

 

んで、公園からの眺め

堤防付け根はコンテナヤードになっていて立入禁止(入口に守衛がいて完全シャットアウト)

しかも灯台は遥か彼方です。。。まぁ〜仕方なしにズームを目一杯伸ばして撮影。昔だったらこの時点で写真も撮らずスルーなんですがね。帰ってから画像をみたら隠し撮りみたいでした笑

 

諦めきれずにフェリーふ頭へ回ってみましたがこちらは灯台を見ることすらできず・・・。先端部分はこれまた港湾設備で完全シャットアウト!ガードマンが居ました笑

トボトボと松ケ浜港東防波堤灯台へ

ここの堤防は比較的短く難なく灯台へ。灯台からは仙台北防波堤灯台(右)も見えました。うっかりして、この灯台へは行きませんでした。(行けるのかは判りません)

 

そして仙台南防波堤灯台も「向洋海浜公園」から見るよりははるかにましな感じに。ズームを目一杯には変わりませんがデザイン灯台の特徴である「三日月の前立」も何とか確認できるレベル。この灯台を近くで見るにはフェリーに乗るしかないですね〜。どの程度近いかはわかりませんが。

 

菖蒲田港東防波堤灯台のある港へ来ると写真のような渡船が港にありました。

ちょうど話が出来たので聞いてみると「沖提」と「新提」への渡しだそうです。仙台南防波堤灯台や仙台北防波堤灯台のある堤防へは渡してくれないそうです。近くまで行って撮影だけは可能との事でしたが上げてはくいれないそうで今日のところは急いでもいたので止めておきました。

 

続いては沿岸灯台の「花淵灯台」です。ここも前回は地形図でここより北にある花淵埼の灯台マークに騙されて未達でした() 今回は何としてでも!と

 

灯台は「鼻節神社」の奥にあります。写真の赤鳥居まで来てしまうと駐禁なので手前のスペースにとめましょう。この鳥居の右へ灯台まではここより徒歩5〜6分です。

 

・・・と、灯台まで来るとどこかの〇〇が横付けしてるじゃねーか!!!

車の先には磯へ降りる道があったのでどうせ釣りだろう。まったく。ただでさえ灯台全体写真に収めるのが難しいロケーションなのに!〇〇の車を避けて撮るのも至難の業。しかも手前の木が被るし・・・。少々ご立腹で灯台を後にしました()

 

塩釜小浜B防波堤灯台は港からは見えるのですが堤防付け根が奥にあり大きな岩が見える。

灯台まで行けるかどうか判断ができませんでしたが近づくと

 

岩にトンネルが・・・

 

そのトンネルを潜って堤防に取り付き、灯台まで行くことができました。

塩釜小浜B防波堤灯台には初点記念名板のほかに「復旧灯台」のプレート(これはプレートって言うらしいですよ笑笑笑)がありました。勿論、私は初めて見ました。震災自体は嘆かわしいですがこうして灯台を介して復興をアピールできる事は嬉しですね。この「東北復旧灯台」って何基ぐらい対象になってるのかな〜リストでもあると行ってみたくなりますよね?

 

塩釜花淵浜防波堤灯台へ立ち寄って地蔵島灯台。

地蔵島灯台は無人島の灯台で歩いては近づけません。以前は石造の灯台でしたが建て替えられて味気のない(FRP?)灯台になっていました。形は昨日行った渡波尾埼灯台と同じっぽいですね。(前回見た時には石だったのですが。写真撮っておけばよかった)

 

地蔵島灯台の近くには塩釜第5号灯浮標が浮いていましたw

陸からこんなに近くで灯浮標を見たのは初めてです。かなり近いです。この後この辺りから見える灯浮標を撮影しました。

 

車で塩釜方面へ走っていると陸に上がった灯浮標がwww なんじゃこりゃ?でしょ???www

 

大浜港へ行くと堤防から遠くに波島灯台が見えました。(写真は陸前大浜港南防波堤灯台)

 

この灯台、島なので歩いては行けないのですが割と鳥磯崎からは近く、岬の先端まで行けば近くで見れえるかな?と出発前に思いまして。

 

とりあえず行ってみることに

 

テクテク歩いて三角点へ

 

んで、さらに歩いて岬の先端の崖?の上付近(のはず)。

見えませんwww 往復約50分無駄足になりました

 

ん〜〜〜角度的には見えてもおかしくないのですが。手前の木で遮られてるのかな〜もしかしたらもっと手前だったのかも???とりあえずはこれ以上先へは行けないところまで行きました。

 

仕方なく港に戻り堤防より遠景。ここで13:10少し早いけど往きに松島付近が渋滞していたので仙台へ戻ることにしました。

 

松島付近はやや詰まっていましたが概ね順調で今日も三陸自動車道は無料区間のみを使用で14:15に仙台のホテルに戻りました。

今回は連泊なのでチェックインはなく部屋に入れるのでシャワーを浴びて目的地へと向かいました。

 

そして、晩飯は・・・仙台名物

 

牛タンではなく牛丼(牛めし)涙涙涙

今回は灯台も含め遊び三昧で予算カツカツでした。あ〜〜〜豪勢に牛タンやら牡蠣やら食いたかった

 

仙台市内で珍しい「ちんどん屋さん」を目撃!まだ居るんですね〜写真では判り難いですが生身の人間ですwww

結局、ホテルへは22時ごろ戻りましたがやはり明日(18日)も休みにして良かった。

 

走行距離=139.1km(2日目)

走行距離=690.5km(累計)

 

つづく