1年2ヵ月ぶりに更新

熊本県の寺島灯台をアップしました。

まだこの灯台は記憶にあるwww

見えるけど行けない石造の保存灯台・・・。


HPのリニューアル完了!

まだ、長崎と熊本に未公開の灯台がありますが

もう遠い記憶で・・・w

これもできるだけ年内にUPしていきます

 

そして来年は灯台に行き始めて節目の10年目です!


特牛灯台

今回HPを更新していて

あれ?と思うことが

それは特牛灯台は明治45年1月15日初点と

銘板にあるので通常なら明治初点の『保存灯台』であるはず

しかしどこを見てもそんなことは書いてなく

あれ?特牛灯台って建て替えられてるの?と思った

 

ネットで調べてみると同じ事を思った方もいて

灯台の特徴やら指摘しておられます

http://www.nogamidensetu.co.jp/toudai/yamaguchi/kottoi.html

 

明治45年は大正元年でもあるので

1月15日は・・・

いえいえ、明治天皇が崩御さてたのは7月30日で

大正元年は7月30日〜となっていますので

1月15日は紛れもなく明治45年。

では旧暦と新暦の違い?

いえいえ、旧暦の1月15日は新暦で3月3日

新暦の1月15日は旧暦で前年の11月26日なので

どっちをとっても明治です。

 

やはり改装されてるのか?

これはネットで調べた限り有効な情報は見つからず

ですが平磯灯標や五通礁灯標のようにほぼ原形を留めていない

ものが保存灯台ということなので

ん〜〜〜〜と思う。

 

やはり上記サイトの指摘通りに単純に漏れてしまったのかもしれませんね〜

何かわかったら追記します。


デザイン灯台

近年少し増えました

http://www.kaiho.mlit.go.jp/soshiki/koutsuu/design-top.html

存在は知っていましたが

オフィシャルで発表があったのでHPも機会を見て更新します


沿岸灯台の数

灯台の数っていうのは

人によって対象が異なるので

当然変わってくると思います

僕のように港湾灯台(防波堤灯台や導流提灯台)まで

含めると3,000以上になります。

 

少し古い資料(2005年?)ですが

こんなのを見つけました

http://wep.ocean.cst.nihon-u.ac.jp/pdf/2005/sakurai2005-02.pdf

それによると

灯台数3348基

沿岸灯台916基

となっています。内訳を知りたいですが記載はないですね〜

916の9割以上行ってれば全国制覇と言えるんじゃないかな?と

思ったのですが・・・。

まぁ〜実際に行くのと遠くから見るのとはまた意味合いが違いますけど

どうしても行けない沖ノ鳥島灯台や魚釣島灯台、硫黄島飛行場灯台など

ありますので。

 

平成27年4月1日時点での航路標識の数


神戸海保管内、白熱球灯器姿消す

へー

http://www.sankei.com/region/news/161027/rgn1610270041-n1.html


ワンコイン!灯台めぐりクルーズ

11月3日に開催される『観音崎フェスタ』に

合わせ運行されるようです。

この日は観音埼灯台の特別公開もあり

丁度、5年前には私も乗船しました。

 

・・・その時は1200円

コースがやや縮小されたとはいえ500円wwwwwwww

天気よかったら行こうかな〜

海獺島灯台が割と近くで見れるのでね

 

5便あり、予約不要です。

詳しくはコチラ


日露首脳会談

今年12月15日に開かれる

日露首脳会談に期待するのは北方領土問題だろう

個人的には4島返還は不可能だと持っているし

プーチン、安倍の今でなければ2島返還も不可能だと思っている

 

もう4島返還なんて絶対不可能な事を期待するのではなく

2島返還で納得するのが最良だと思う。

これを逃したら2島も難しくなりそう(まぁー無理だろう)

 

とは言っても

今回の会談ですんなり2島返還になるとも思えないし

確率は極めて低いと思うのだが・・・。

 

現在、実質的に日本最東端の灯台は納沙布岬灯台だが

この会談が上手くいって2島返還になれば色丹島灯台になる

行ける日が来たらイイな〜


紀伊日ノ御埼灯台を建替え

和歌山県の紀伊日ノ御埼灯台が

移転し建て替えられるそうです。

 

「紀伊日ノ御埼灯台(和歌山県日高郡美浜町)で

地割れが進行して滑落の 恐れがあることから、

近隣の地盤が安定した場所に建替えます。」

 

新しい灯台は楽しみですが

今の灯台見れるのあと僅かのようです!

 

詳しくはコチラ


水ノ子島灯台が故障

現在、消灯中だそうです

http://www.kaiho.mlit.go.jp/07kanku/oita/shintyaku/sintyaku-menu.html

LED化なんてなりそうだね


<< | 2/6PAGES | >>